暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
ラノベレビュー オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog
オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog (角川スニーカー文庫 200-4)
冲方 丁 / / 角川グループパブリッシング
ISBN : 4044729085
スコア選択: ※※※※※



ストレート・フォワード! キープ・ムービング・フォワード!

まず一言。この巻がこれまでのオイレンの中で一番面白かったです。
頭の中で今までオイレンにもやもやしていたものが、作中で洗いざらい全部流されていくのを感じました。
特に作中で言及された「臭い」については、自分が何となくオイレンを忌避していた理由にもなっていたもので、それを払拭するシーンでは思わず熱く読んでしまいました。

また、今回は展開も敵も非常に派手。
派手さだけなら今回はオイレンの方が派手だったくらいです。
一方で、キャラクターの焦点は本格的に三人だけに絞られているので、スプライトのような他者との関係が描かれるシーンは少なかったように感じます。

まあ、何にしろ非常に面白くなってきたオイレン・スプライト両シュピーゲル、あと2冊、合計4冊で完結のようです。(あとがきによれば)
残念ですが、そのくらいで終わらせておくのが一番良いのかもしれません。

次も期待しながら待ちます。
[PR]
# by middogaru | 2008-06-15 21:43 | 月読
 
ラノベレビュー とある魔術の禁書目録 16
とある魔術の禁書目録 16 (16) (電撃文庫 か 12-17)
鎌池 和馬 / / アスキー・メディアワークス
ISBN : 4048670867
スコア選択: ※※※※



読んだ本だけたまっていく日々。
とりあえずオイレンなど読んだ本はいろいろあるのですが、まず記憶に残っているものから。

とある~の16巻です。
実際には+3くらいでしたっけね、よく覚えてません。

お話はテンポは相変わらずいいですね。
良い分だけ、悩ましい。

正直、今回はお話の構成がかなりめちゃくちゃです。
話的には相当にだめだし部分が一杯あります。
ありますが、それを補うテンポと勢いでさらっと読めちゃいます。

読んでる最中はあまり気にならないのですが、読み終わったあと「なんだかぐちゃぐちゃした話だったなぁ」と思うのです。
というわけで、なんだか今回はやたら力任せに乗り切った気がします。

こんなやり方は何回も続けられないと思うのですが、さてさて。
[PR]
# by middogaru | 2008-06-14 01:48 | 月読
 
卓に魔物は二人いる-!!!by-(咲 Saki)
一昨日発売のヤンガンより。
風越の部長か解説か、どっちのセリフなのかはっきりしないけど…。
しかし速攻で寒気(武者震い?)がしたよ、今回は。
いやぁ、面白いっす。


さて、前回更新から約3週間が経ちました(汗)

その間(5月1ヶ月)、14回大会出てました(笑)
今回の日記もとりあえずその結果レポ(メモ)だけになります。
どうでも良い人はスルー推奨(笑)


まず2日。

アライブウィークリー。
使用デッキは雪単
15人参加のトーナメント4回戦。
結果は初戦敗退。

3日。

チキング公認。
3絵師限定。
使用デッキは宙日
12人参加の4回戦。
結果は3-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは雪宙
15人参加の4回戦。
結果は2-2。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪宙
12人参加の4回戦。
結果は2-2。

6日。

ゆうゆう公認。
使用デッキは雪宙
?人参加のトーナメント4回戦。
結果は決勝敗退。

10日。

チキング公認
3絵師限定。
使用デッキは日単。
7人参加の7回戦。
結果は2-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは雪宙
6人参加の3回戦。
結果は1-2。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪星タッチ月
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

17日。

チキング公認。
3絵師限定。
使用デッキは月単
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは雪星タッチ月
7人参加の3回戦。
結果は3-1。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは日花
7人参加の3回戦。
結果は0-2+不戦勝。

24日。

チキング公認。
3絵師限定。
使用デッキは花星
10人参加の4回戦。
結果は0-3+不戦勝(ドロップが3人いた為)

ヤハシ公認。
使用デッキは宙単
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪宙
4人参加の2回戦。
結果は1-1。


5月は以上。
4度決勝行って全部負け。


一応今月(ってか昨日一昨日)のも。

6日。

アライブウィークリー。
使用デッキは雪宙
8人参加のトーナメント3回戦。
結果は優勝。

7日。

パンチ公認。
使用デッキは宙単
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは花単
14人参加の4回戦。
結果は2-2。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪星タッチ月
10人参加の4回戦。
結果は2-2。


一昨日優勝して昨日の午前も決勝行ったけど最後ミスして負けた。


そんな感じでした。
[PR]
# by middogaru | 2008-06-08 13:49 |
 
6月7日 近鉄四日市駅に


加 山 雄 三 が 来 る ぞ ー!(#゚Д゚)



トークショーのために来日らしいDEATH。(絵を売るために)

絵=版画=真由美→しみゆー(';ω;`)

なんだかなー

>>ケイブ祭り

デススマイルズのサントラCDが5月末に発売したのですが
当日完売でした orz
東方含めSTGFANの力をナメテイタ

今度の狙いはマウスパッドDAー
[PR]
# by middogaru | 2008-06-07 06:04 | ぱんだ
 
ラノベレビュー 大伝説の勇者の伝説3 青色吐息の大計画
PCが吹っ飛んだりしていろいろと大変でしたが、無事復旧しました。

大伝説の勇者の伝説3 青色吐息の大計画 (富士見ファンタジア文庫 111-39)
鏡 貴也 / / 富士見書房
ISBN : 4829132922
スコア選択: ※※


ちょっと辛め。

流れとしてはまだ助走、話の大筋にすら入っていない気がします。
これまでくどいくらいに書いてきた現状説明を、まだ繰り返しています。
流石にここまでくると減点かな、と。

久しぶりのキャラクターが出ましたが、それらについても掘り下げ不足。
むしろそこを重点的にやってキャラクター魅力を前面に出してもらいたかったところ。
最後の引きの部分も減点対象。
シリアスなシーンで突然ギャグ転調は、上手にやればスレイヤーズのように良いテンポになるのですが、今回の場合明らかに逆効果かなと。
悲劇的なシーン、多数の人間が死ぬという悲劇的なシーンで突然ギャグノリをやられても、読者としてはその前のシーンの方が気にかかって、ギャグ調になった主人公に全然共感できません。
むしろ、何でこのシーンでこんな風に頭を切り換えられるのか、違和感がありました。
その上で最後の引きも、微妙にしらける感じが。

なんというか、構成の部分で練り足りない部分が合った気がします。
次回に期待。
[PR]
# by middogaru | 2008-06-06 22:11 | 月読
 
私信






期待しているよ!
[PR]
# by middogaru | 2008-06-01 16:42 | 月読
 
博麗神社例大祭
東方のお祭りに行って参りました。
まあいろんな所で物議を醸しておりますが、あらゆる面で規格外のイベントでした。
東方を知って以来、コミケを含めていろんなイベントに参加してきましたが、
ここまでのカオスは間違いなく初めてですw
マナーやら何やらについてはわざわざここでは書きませんが…。
イベント参加時の心構えとか、ある程度の常識とかは理解して参加して欲しいもんです。

その状況を、一応ある程度は予測していたので、前日はりんかい線沿線のホテルで1泊。
ちなみに今回は、名古屋から来たF氏との共同戦線です。
今考えたら、単騎だったらかなり終わってた気がしますw


さて当日朝、りんかい線の始発で会場入り。
特にこれといってお目当ての無いF氏に本家に並んでもらい、
俺はそれ以外のサークル列に並んでおりました。
天気は予報通りの雨。前後左右の傘にかなり神経をすり減らされましたorz

更に、いつもイベント時に必ず使ってるナイロン製の大型トートバッグの中に、
他の人の傘からたれた水がいつの間にか浸入するというトラブルも。
あわてて底に2重にタオルを敷きましたが…軽くて丈夫でかさばらない、という
イベントに最適なこのバッグの意外な弱点に初めて気づきましたよw

そんなこんなで開場。
あらかじめ決めておいたルートに沿って片っ端から買い回り、11時にはほぼお目当ては確保。
…というか、まともに動けたのが11時までとも言いますがw
それ以降は、入場人数の増加と比例して場所によってそこに行くことすら不可能という状況に。
イベントの醍醐味でもある衝動買い・表紙&ジャケ買いはほとんど出来ず、
13時を待たずに撤収を余儀なくされました。


c0054952_2244750.jpg


東方地霊伝体験版。半分はこれのためだけに行ったとも言えます。
一応ネタバレは伏せますが、今回はやたらと難しいと思うのは俺だけなんだろうか…。
ノーマルなのに、2ボスを普通に抜けられたことが無いんですがorz


c0054952_2265612.jpg


グッズ類。開幕から一般サークルに行けたおかげで、懸念していたグッズ系も
あらかた買えました。特にグラスタンブラーと牌ストラップはほぼ諦めてただけに嬉しい。
真ん中のビンはチルノ味の金平糖です。…チルノ味?


c0054952_2293050.jpg


CD類。意外と少ない…わけもなく、まだとらのあなから荷物が届いてないだけですw
しかし今回、妙にとらの動きが遅いなぁ。めろんはきっちり届いたのに。
予約開始も遅かったし、何かあったんだろうか。
奥の主人公組の缶は、メッセサンオーブースで売ってたパンの缶詰です。
…何でパンの缶詰なんだろうw


c0054952_22125985.jpg


本類。同じくとらからの荷物がまだ来てませんが。
それほど意識してたわけじゃないんですが、やたら文椛系が多い気がする…。
いや風神録は全体的に好きだけどさ。特に椛。
今回は楽譜類も結構買えて幸せ。



今回の参加人数は3万人超。前回が1万人だったらしいので、3倍以上ですね。
収容人数を超えて、消防法的にマズくなって入場制限がかかったとか。
このペースだと、次回は東館半分とかになるんだろうか。凄まじい話だ。
まあ会場はどうあれ、次回無事に開催されることだけを祈りますw


参加された方、お疲れ様でした。
なんかmixiとかでも、当日の夜はイベントレポがほとんど無かったらしいですね。
その気持ちはすごい理解できます。昨日はそんな気力無かったですからw
[PR]
# by middogaru | 2008-05-26 22:24 | kenta
 
謹んでご冥福をお祈り致します
アクエリアンエイジのゲームデザイナーである中井まれかつ氏が急逝されました。
一時期はBレギュレーション等で対立するような立場にもありましたが、
やはりアクエリアンエイジの全てを産み出した氏の力無くしては
現在のアクエリアンエイジは存在していなかったと思います。
謹んでご冥福をお祈り致します。

しかしアクエリ合宿を目前に控え、更に奇しくもアクエリのメインヒロインである
藤宮真由美の誕生日に逝去されるとは…。皮肉なもんです。
実は今度の合宿には一般客としてお邪魔させて頂こうと考えていたんですが、
とてもじゃないですがそんな状況では無いですね。
今俺が行ったら嫌がらせとしか思えない。

元々このミッドガル四日市が出来たのも全てはアクエリ繋がりから始まったわけで、
それぞれが別の道を歩み始めてからもアクエリの事を忘れた事はありません。
機があれば復帰しようと考えていた矢先にこの訃報を聞き、誠に残念でなりません。

現実的な問題として、アクエリは今後どうなるんでしょう。
既に一線を退いた身ではありますが、やはり気になります。
[PR]
# by middogaru | 2008-05-19 21:27 | しみゆー
 
喉に引っかかった骨
うがー、昨日あたりから脳内でリフレインしているメロディの名前が分かりません。

さびの部分が「最終電車の~~レールを~~幻」って感じの曲です。
だだだだだだだだれかかかかかかかかかかタスケテ
[PR]
# by middogaru | 2008-05-18 18:40 | 月読
 
ラノベレビュー 量産型はダテじゃない!3
量産型はダテじゃない!3 (富士見ファンタジア文庫 180-3)
柳実 冬貴 / / 富士見書房
ISBN : 4829132833
スコア選択: ※※※



んー、荒れてきたなぁ、ストーリーもイラストも、と言うのが読み終わっての第一印象。
主人公側のキャラクターみんなに華を持たせようとしたために敵側のキャラクターに魅力を感じなかったのと、ストーリーラインも今一疾走感に欠ける内容だったように感じます。
さらわれた○○を取り返せ! ってだけですからねぇ、もうちょっと色々詰め込んだ方が面白かったように思います。

絵の銃爺さんも、荒れてる絵が目立ちました。
というか、同じような構図の同じような絵が増えてきた気がします。もっと色々挑戦してほしいと思うのは私だけでしょうか。

総じて評価が低くなった3巻ですが、普通に終えられたので、次の4巻も期待です。
[PR]
# by middogaru | 2008-05-18 11:58 | 月読


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク