暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 
アイマスライブへ行ってきたのさ
c0054952_19202283.jpg

車の写真が無いと誰か解かってもらえないんでとりあえず貼っとくw
っつっても会場前で撮った写真じゃないんですけどねコレorz
って事でTHE iDOLM@STER 3rd アニバーサリーライブへ行ってきました。

新情報やセットリストについては各所で書かれてるんで割愛。
ゆりしーがいないのは残念でしたが、充実した3時間でしたヽ(´▽`)ノ
体はボロボロなのに全く疲れた気がしないのは何でなんだぜw

ただ今回はチケット難民が大量に発生したんで(俺も知り合いから譲ってもらったクチだし)、
次回はもう武道館かドーム規模でお願いしたいです。
特に武道館は会場のド真ん前に駐車場があるんで、痛車晒しにも最適かとw
パシフィコには晒せるような場所が無かったですからねー(-ω-`)

そして新キャラの中では貴音が気になる風情。
完璧なお嬢様=ガードが固いって事で、伊織とはまた違ったタイプだと聞きました。
これは実に調教のし甲斐が(ターン
[PR]
by middogaru | 2008-07-28 19:28 | しみゆー
 
ラノベレビュー 魔界戦記ディスガイア 3
魔界戦記ディスガイア 3 (3) (電撃文庫 J 35-5)
安曽 了 / / アスキー・メディアワークス
ISBN : 4048670247
スコア選択: ※※



ディスガイア3の文庫版です。
エンターブレインでも出てますが、気にしないで下さい

内容は、アルマースの主観で物語が薦められていくという点と、1冊にするために話がかなりはしょられている以外は原作(及びエンターブレイン版)と変わりません。

ディスガイア3自体がストーリーはあんましキニスンナって感じなので、述べるにしてもあんまり起伏無い単調なお話になっています。
微妙といえば微妙ですが、ある意味原作通りなので強くは言えません。


イラストは駄目駄目の駄目ちゃん。
せめて魔王で2のコミカライズしてる作者さんを使えなかったのかなーと思う感じです。

特に良い点が無く、悪い点をあげつらうのも少しかわいそうという、総じて微妙な一冊でした。
[PR]
by middogaru | 2008-07-27 16:23 | 月読
 
ラノベレビュー スレイヤーズすまっしゅ。 1 獅子の試練を乗り越えて
スレイヤーズすまっしゅ。 1 獅子の試練を乗り越えて (富士見ファンタジア文庫 20-59)
神坂 一 / / 富士見書房
ISBN : 4829133074
スコア選択: ※※※



スレイヤーズすぺしゃる31巻です。

スレイヤーズすぺしゃる31巻です。

すまっしゅとか名前が変わってますが、要するにすぺしゃるです。

アニメに合わせて題名が変わっています。
あと、最近ずーっっっと超手抜きだったあらいずみるいさんの絵が久しぶりにまともな水準で描かれています。
でも、内容はいつものようにいつものスレイヤーズ。
ここまでいくとびっくりするくらい、何の変化もありません。


そうそう、アニメのスレイヤーズ、毎週欠かさず見てます。
いやー、当時と何ら変わらないストーリーや構成に、ノスタルジックな気持ちになるやら呆れるやら。
でも私、こういうの嫌いじゃないですよ。
[PR]
by middogaru | 2008-07-26 10:43 | 月読
 
ラノベレビュー デュアン・サーク2 11
デュアン・サーク2 11(11) (電撃文庫 (1618))
深沢 美潮 / / アスキー・メディアワークス
ISBN : 4048671316
スコア選択: ※※※※



ついにデュアン・サークも最終章(らしいですよ?)、物語の重要な部分が大幅に動いています。

相変わらず奇をてらわない、読みやすいライトノベルでした。
深沢さんの文章はさくさく読めますね。

お話もいよいよ大詰め、はははしっちゃってる感がありますが、それでも長々と続けてきた物語の終局には相応しいどんでん返しが最後に待っています。
次の巻で終わるとは到底思えませんが、続きは非常に気になります。


ってかいたところで、感想が終わってしまいました……
デュアンサーク、読みやすくてそこそこおもしろいのですが、物語があんまり詰まってないので感想が少ないのですよねぇ。
[PR]
by middogaru | 2008-07-12 13:10 | 月読
 
ラノベレビュー 灼眼のシャナS 2
灼眼のシャナS 2 (2) (電撃文庫 た 14-22)
高橋 弥七郎 / / アスキー・メディアワークス
ISBN : 4048670859
スコア選択: ※※※



順調に引き延ばしが行われている灼眼のシャナです。
5冊に1冊過去話があって、その上短編集がたまに出る。
本編が全然進まない愉快展開。
その上で、本編の展開もゆっくりという、呼んでいる方からしたら結構萎える状況です。

そういう意味ではガンガン進めているゼロの使い魔とは好対照ですね。

ということで、この巻は短編集。
おもしろいわけでもつまらない訳でもない、典型的な「あー、雑誌掲載のまとめだねー」という感じの一冊です。
特筆すべきは電撃大王連載の笹倉さんのシャナ漫画があることくらいですか。
それ以外は、まあ、なんというか……
[PR]
by middogaru | 2008-07-06 12:01 | 月読


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク