暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
TALES OF KUGIMIYA
正式名称をいまいち覚えられなかったのですが、とにかくwillで発売されるテイルズの最新作が今日発売です。

デモとか見る限りでは、とりあえず釘宮でした。
内容は、全体的に釘宮でまとまっており、釘宮バランスと釘宮システムが良い感じで、全体的な釘宮観も申し分ない。
感触的にも釘宮で、多分内容も釘宮だと思うのですが、発売プラットフォームが釘宮ってこともあり、残念釘宮。

多分後で移植されると思うので、それまではわくわくしながら待とうと思います。
[PR]
by middogaru | 2008-06-26 20:54 | 月読
 
ラノベレビュー 獣面の暗殺者 (電撃文庫 す 6-8 タザリア王国物語 4
獣面の暗殺者 (電撃文庫 す 6-8 タザリア王国物語 4)
スズキ ヒサシ / / アスキー・メディアワークス
ISBN : 404867093X
スコア選択: ※※※※※




好き好きリネア様。

タザリア王国物語の新刊です。
衝撃の3巻から数ヶ月、ついに続きがでました。
とんでもないことになってしまった主人公と、その関係者達のその後が明らかになっています。
まあ、あの人とかあの人とか、全く出てきませんでしたが、重要そうっぽい役割だったあのキャラが影の主役っていう位に大活躍。
リネア様と並んでナイスキャラクターになりそうな予感。

実に面白いこのシリーズなのですが、何故か周囲では人気はさっぱり。
残念でなりません。

次の巻は年内にはでないのだろうなーと思いつつ〆。
[PR]
by middogaru | 2008-06-22 01:16 | 月読
 
ラノベレビュー 傷物語
傷物語 (講談社BOX)
西尾 維新 / / 講談社
ISBN : 4062836637
スコア選択: ※※※※



西尾維新の自分的最高傑作、化物語の前日譚です。
これで、化物語も完全に完結………


してねぇ!!


してないよ、全然してないよ。
何か語られるだろうと思っていたつばさキャットの前提にあるお話とか、忍野って結局なんだったてところとか、気になってた部分はほとんど書かれていません。
むしろその辺は書かないのが粋なのかもしれませんが、あるなら読んでみたいものです。

普通におもしろお話でした。
が、パワーとか勢いの面で化物語に一歩劣るという印象。
やはりあららぎくんは語り手向きで、主役向きじゃないってことでしょうか。
化物語が無ければ文句なしに五つ星なのですがね。
[PR]
by middogaru | 2008-06-19 00:11 | 月読
 
ラノベレビュー オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog
オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog (角川スニーカー文庫 200-4)
冲方 丁 / / 角川グループパブリッシング
ISBN : 4044729085
スコア選択: ※※※※※



ストレート・フォワード! キープ・ムービング・フォワード!

まず一言。この巻がこれまでのオイレンの中で一番面白かったです。
頭の中で今までオイレンにもやもやしていたものが、作中で洗いざらい全部流されていくのを感じました。
特に作中で言及された「臭い」については、自分が何となくオイレンを忌避していた理由にもなっていたもので、それを払拭するシーンでは思わず熱く読んでしまいました。

また、今回は展開も敵も非常に派手。
派手さだけなら今回はオイレンの方が派手だったくらいです。
一方で、キャラクターの焦点は本格的に三人だけに絞られているので、スプライトのような他者との関係が描かれるシーンは少なかったように感じます。

まあ、何にしろ非常に面白くなってきたオイレン・スプライト両シュピーゲル、あと2冊、合計4冊で完結のようです。(あとがきによれば)
残念ですが、そのくらいで終わらせておくのが一番良いのかもしれません。

次も期待しながら待ちます。
[PR]
by middogaru | 2008-06-15 21:43 | 月読
 
ラノベレビュー とある魔術の禁書目録 16
とある魔術の禁書目録 16 (16) (電撃文庫 か 12-17)
鎌池 和馬 / / アスキー・メディアワークス
ISBN : 4048670867
スコア選択: ※※※※



読んだ本だけたまっていく日々。
とりあえずオイレンなど読んだ本はいろいろあるのですが、まず記憶に残っているものから。

とある~の16巻です。
実際には+3くらいでしたっけね、よく覚えてません。

お話はテンポは相変わらずいいですね。
良い分だけ、悩ましい。

正直、今回はお話の構成がかなりめちゃくちゃです。
話的には相当にだめだし部分が一杯あります。
ありますが、それを補うテンポと勢いでさらっと読めちゃいます。

読んでる最中はあまり気にならないのですが、読み終わったあと「なんだかぐちゃぐちゃした話だったなぁ」と思うのです。
というわけで、なんだか今回はやたら力任せに乗り切った気がします。

こんなやり方は何回も続けられないと思うのですが、さてさて。
[PR]
by middogaru | 2008-06-14 01:48 | 月読
 
卓に魔物は二人いる-!!!by-(咲 Saki)
一昨日発売のヤンガンより。
風越の部長か解説か、どっちのセリフなのかはっきりしないけど…。
しかし速攻で寒気(武者震い?)がしたよ、今回は。
いやぁ、面白いっす。


さて、前回更新から約3週間が経ちました(汗)

その間(5月1ヶ月)、14回大会出てました(笑)
今回の日記もとりあえずその結果レポ(メモ)だけになります。
どうでも良い人はスルー推奨(笑)


まず2日。

アライブウィークリー。
使用デッキは雪単
15人参加のトーナメント4回戦。
結果は初戦敗退。

3日。

チキング公認。
3絵師限定。
使用デッキは宙日
12人参加の4回戦。
結果は3-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは雪宙
15人参加の4回戦。
結果は2-2。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪宙
12人参加の4回戦。
結果は2-2。

6日。

ゆうゆう公認。
使用デッキは雪宙
?人参加のトーナメント4回戦。
結果は決勝敗退。

10日。

チキング公認
3絵師限定。
使用デッキは日単。
7人参加の7回戦。
結果は2-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは雪宙
6人参加の3回戦。
結果は1-2。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪星タッチ月
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

17日。

チキング公認。
3絵師限定。
使用デッキは月単
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは雪星タッチ月
7人参加の3回戦。
結果は3-1。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは日花
7人参加の3回戦。
結果は0-2+不戦勝。

24日。

チキング公認。
3絵師限定。
使用デッキは花星
10人参加の4回戦。
結果は0-3+不戦勝(ドロップが3人いた為)

ヤハシ公認。
使用デッキは宙単
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪宙
4人参加の2回戦。
結果は1-1。


5月は以上。
4度決勝行って全部負け。


一応今月(ってか昨日一昨日)のも。

6日。

アライブウィークリー。
使用デッキは雪宙
8人参加のトーナメント3回戦。
結果は優勝。

7日。

パンチ公認。
使用デッキは宙単
8人参加の3回戦。
結果は2-1。

ヤハシ公認。
使用デッキは花単
14人参加の4回戦。
結果は2-2。

ヤハシウィークリー。
使用デッキは雪星タッチ月
10人参加の4回戦。
結果は2-2。


一昨日優勝して昨日の午前も決勝行ったけど最後ミスして負けた。


そんな感じでした。
[PR]
by middogaru | 2008-06-08 13:49 |
 
6月7日 近鉄四日市駅に


加 山 雄 三 が 来 る ぞ ー!(#゚Д゚)



トークショーのために来日らしいDEATH。(絵を売るために)

絵=版画=真由美→しみゆー(';ω;`)

なんだかなー

>>ケイブ祭り

デススマイルズのサントラCDが5月末に発売したのですが
当日完売でした orz
東方含めSTGFANの力をナメテイタ

今度の狙いはマウスパッドDAー
[PR]
by middogaru | 2008-06-07 06:04 | ぱんだ
 
ラノベレビュー 大伝説の勇者の伝説3 青色吐息の大計画
PCが吹っ飛んだりしていろいろと大変でしたが、無事復旧しました。

大伝説の勇者の伝説3 青色吐息の大計画 (富士見ファンタジア文庫 111-39)
鏡 貴也 / / 富士見書房
ISBN : 4829132922
スコア選択: ※※


ちょっと辛め。

流れとしてはまだ助走、話の大筋にすら入っていない気がします。
これまでくどいくらいに書いてきた現状説明を、まだ繰り返しています。
流石にここまでくると減点かな、と。

久しぶりのキャラクターが出ましたが、それらについても掘り下げ不足。
むしろそこを重点的にやってキャラクター魅力を前面に出してもらいたかったところ。
最後の引きの部分も減点対象。
シリアスなシーンで突然ギャグ転調は、上手にやればスレイヤーズのように良いテンポになるのですが、今回の場合明らかに逆効果かなと。
悲劇的なシーン、多数の人間が死ぬという悲劇的なシーンで突然ギャグノリをやられても、読者としてはその前のシーンの方が気にかかって、ギャグ調になった主人公に全然共感できません。
むしろ、何でこのシーンでこんな風に頭を切り換えられるのか、違和感がありました。
その上で最後の引きも、微妙にしらける感じが。

なんというか、構成の部分で練り足りない部分が合った気がします。
次回に期待。
[PR]
by middogaru | 2008-06-06 22:11 | 月読
 
私信






期待しているよ!
[PR]
by middogaru | 2008-06-01 16:42 | 月読


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク