暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
<   2005年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧
 
これがアフタヌーンクオリティか……
アフタヌーンという雑誌があります。

数々の伝説を有するこの月刊誌。
漫画雑誌が乱立した数年前、アフタヌーンはひたすら増大ページ化を推し進め、ついには2000ページという大台にのり(ギネスに乗ったという話も聞きましたがソースが分りません、知っている人がいたら教えてください)、その後徐々に薄くなっていきましたが、最近また暑くなってきています。
また人が殺せる雑誌アフタヌーンが復帰するか、どきどきです。

連載漫画としては、突然目の前に女の子が!漫画の現在の雛型を作った「ああっ女神さまっ!」が連載されている他、覚えている限り最初に女の子に銃を持たせてハァハァさせてくれた「ガンスミスキャッツ」(ハリウッドで映画化するらしいですねぇ)、むやみやたら格好良い「無限の住人」、ヲタク漫画・ひきこもりニート漫画が乱立するも各メディアに完全黙殺されている「ラブやん」。
このように時代の最先端を走る漫画が連載される、遊び心とガチが融合した好き勝手絶頂しているアフタヌーンで新しい伝説が生まれました。

その漫画は「世界の孫」(SABE)
c0054952_061842.jpg

いやぁ、世の中には色々な「萌え」があると思ってますし、「ハラボテ」やら「ふたなり」やら「甲冑」やら好きな人間としては、そういうものの理解があるほうだと思ってました。

でも、アフタヌーンの提供してくれたこの萌え属性は想像の斜め上を行ってました。

まさか、「孫」なんて…

「孫」属性です。妹属性やら姉属性、さらには母親やら娘に萌えられるんだから「孫」だってありますな。
孫な女の子を見たら動悸、息切れ、血圧の上昇、瞳孔の拡大が起る人がいたって不思議じゃありません。
孫を目の中に入れてもおかしくない…人が居てもおかしく……っていうか一杯いますYO!特におじいちゃん!


いやぁ、私のような若造には及びもつかない萌え属性です。

ところで、孫属性があるんだからと一発発想を飛躍させてみました、こんなんどうだろう。
曾祖母だけど外見年齢幼女、生まれた頃から自分を知って可愛がってくれてる美少女。曾祖母だから法律上にゃんにゃんしちゃうのも大丈夫(従兄弟と一緒)、ついでに曽祖父がとっくの昔に死去している為未亡人属性追加。外見と言っている事のギャップに萌え殺されたりするの
曾祖母属性とか曾孫属性とか、ありだよね?
[PR]
by middogaru | 2005-08-31 00:20 | 月読
 
涼しいってのは良いことです 今日の読書
諸事情ありまして、ちょっと北海道の中を漫遊してまいりました。
そのおかげで激しく疲れております。
来月の中旬も一度それで出かけるので連絡がつかなくなるかもしれません、あしからず。

で、各地の本屋を巡ったのですが……
サーラの冒険の新刊が無いYO!
(サーラの冒険とは、富士見ファンタジア文庫、ソードワールドノベライズの一冊。少年サーラの成長を描いた正統派ファンタジー小説。わしらくらいの世代の人間にとっては非常に懐かしい。新刊が数年ぶり、もしかしたら10年ぶりくらいかもしれない、で出た。)
くそぅ、古いシリーズで絵が今風じゃないから本屋が仕入れていないのか、みんなが買っているのか、それとも両方なのか……
とにかく、事態は非常に深刻です、こうなったら今月発売の新作と合わせてアマゾンで頼むしか……

クトゥルフ神話図説
サンディ・ピーターセン 中山 てい子 / ホビージャパン
ISBN : 4894250446
スコア選択: ※※※


クトゥルフ神話の図説です。
神田の古本屋で発掘してきたのです。

内容としては、どっかで見たことのある絵が多いですねぇ。
多分HPラヴクラフトが連載していた雑誌の挿絵などなのでしょうが、大して役に立つとも思えない内容。

コズミックホラー(異界的恐怖)はやはり人類の創造の及びつかない深淵の恐怖の体現ですので、イメージイラストというのが難しいのでしょうねぇ。
自分が想像できてしまうレベルの絵はコズミックホラーに似合いませんし、かといって理解出来ない物体に絵だけで恐怖を呼び起こさせるのは技量が必要だと思います。
そう言った意味で、真にクトゥルフの図説たるものは少なく感じました。

まあ、今からクトゥルフ神話を勉強したいという物好きには良いかもしれません。
[PR]
by middogaru | 2005-08-29 01:16 | 月読
 
多趣味は、やっぱ金かかるねぇ

三国志大戦のSRをすべてなくしますた

アクエリでいうと、シャーペン4枚とブリンガー4枚同時に紛失した感じ

一服しようと席を立ちカード整理でもしようかと思った時にはあとの祭り
夏房に盗られたあとですた


まだ、懲りずにやってるけどなーーーー




久々に映画などを見たのですが ↓

実写版 頭文字D











ギャグでした


ネタバレ感想



              /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::U:\
  | |       // ___   \ :::::|
  | |       |  |   |     U :::|
  | |      .|U |   |    U::::|   なじぇ・・・?
  | |       |  ├―-┤  U....::/
  | |____ ヽ     .....::::::<
  └___/ ̄ ̄      ::::::::::|
  |\    |           ::::::::|
  \ \  \___      ::::::


・文太が、ただの酒飲み親父
・イツキがただの馬鹿 しかも85ではなく、S13に乗っている
・R32がFR使用になっている
・原作はブレーキングドリフトに対し、サイドブレーキを引いている
 映像としてはないんだけど、後輪フルロックしてるんだよね

・ランエボは、デイトナUSAのように最後ボコボコの廃車になる

とりあえず、原作のファンは、「あぁギャグね どうせ香港だし」で流すのがよいかと




誰かこの格ゲーもってない?


c0054952_439038.jpg



ぜってぇ、ト○ロ無敵技ばっかだって


そんな夏の終わり
[PR]
by middogaru | 2005-08-27 04:42 | ぱんだ
 
24時間もあれば… 今日の読書風水都市香港
24時間もあれば甘ったれた娘さんでも……
友人と一緒に誘拐されてトランクに詰め込まれて逃げ出すも友人が目の前で車に刎ねられてパニックに陥っている間に再び捕まって捕まった先で誘拐犯が銃で殺されて死体埋める為の穴掘ってテロリストのアジトに連れてかれてそこで別口で拉致されてきた母親と監禁されて母親がレイープされて男を母親が銃で殺して父親が助けに来て助けてくれた誘拐犯片割れの協力もあって無事救出されたと思って政府機関の隠れ家に連れて行かれて取り調べを受けていたら母親から妊娠したことを告げられて驚いたところを隠れ家がテロリストに襲撃されて車で逃げたら車が崖から落ちて爆発、何とか落ちる途中で脱出して誘拐犯片割れと合流するもそこで麻薬密売摘発の現場に居合わせて警察に逮捕、拘置場から何とか出してもらって政府機関に身柄を保護してもらう途中で護送していた車が襲撃されて再び拉致されて命からがら逃げ出したら母親が殺されてた。

くらいのことが起っちゃいますよ。
一夜漬けなんて余裕です、はい。

都市シリーズ 風水街都 香港〈上〉
川上 稔 / メディアワークス
ISBN : 407309016X
スコア選択: ※※※※



風水街都香港 (下)
川上 稔 / メディアワークス
ISBN : 4073092235
スコア選択: ※※※※



天地を結んだ都市の中を歌声は舞い、響き続けた。
一人の少女を起こすために。
そして、最後に笑うために。
大きな声で。
大きな声で……!

 ねえ、聞こえる!?
    私のこたえが!

風水都市香港、読み終わりました。
相変わらず、世界設定が上手いですねぇ。
ただ、エアリアルシティと重なるところが多くて、エアリアルシティを突っ込んだ感じの設定でしたけれど。
(まー、香港=英国領だから当然なのですが)
それ以上に時代設定が一気に現代の97年だったというのが非常に興味深かったです。
ということは未来になったりもするんでしょうかね。
どうやらこの世界、現実世界と分岐したのは1800年代らしいのでそれより前にはならないでしょうが、それ以後ならありえるのでしょうな。

今回で感じたのは、著者の川上さん、アクションシーン書くには上手じゃないなぁ、ということ。
目を見張るような特殊なアクションシーンを描いてくれますが、なんと言うか「設定」で戦ってるのであって、普通のシーンの書き方と殆ど変わらないのですね。
アクションシーンはアクションシーンなりの「見せ方」というのもあると思うのですが、そこに重点はおいてないのでしょうかね。
まあ、平易に言うとスピード感が足りないと言うか。
そのあたりの部分のせいで消化不良っぽいと言うか…

でも面白かったです。
しかし、一体「ある風水師の手記」ってのは一体どう作用したんだろうか…?
[PR]
by middogaru | 2005-08-26 08:41 | 月読
 
本日の読書 エアリアルシティ
24見ました。
しんどかったです。
次は24第2シーズンです。

事件はリアルタイムで怒っている。
ぴぽ、ぴぽ、ぴぽ…

エアリアルシティ
川上 稔 / メディアワークス
ISBN : 4840206627
スコア選択: ※※※※


都市シリーズ2冊目。
倫敦。
前の巻ほどのインパクトは無いものの、全然及第点。
世界は章扉と天界・魔界で構成されている点や。内燃詩(クローズ)・外燃詩(オープン)といった世界を「読む」ものとして捕らえる独自の世界観、そしてそれをあえて説明しない点なの非常にストイックで好感が持てました。

文章的には、人によって好き嫌いが分かれる文章の書き方でしょうが、デビューしたての人間の書く文章ではないなぁというのが正直なところ。
少々くどいところもありますが、テンポを掴めばさくさくと読めますね。
まあ、1巻とテンポが大分違ったので結構読むのに時間がかかりましたが(パンツァーポリスに関しては例外的に電撃としては異例の早さで読み終えました)

さ、次は香港です。
[PR]
by middogaru | 2005-08-24 02:20 | 月読
 
事件はリアルタイムに起きている。具体的には今 それと読書
本日から、256Kという微妙速度で常時接続が可能となりました。
遅くても、モバイル通信だから許せるレベル。
コミケ~今日までの間10日近く、回線が微妙だったのでここともご無沙汰だったのですが、本日からは溜まった本の感想も含めて、ガリガリと書き込みますよー。

コミケの戦利品に関しても、気が向いたら書くかもしれません。

で、実家に戻ったところ、祖父邸にホームシアターなるものが出現しておりましたとさ。
50インチだから60インチだか分りませんが、いい感じにデカイスクリーンにプロジェクターで映してスピーカーガンガン慣らしながらDVDが見れるんですよ。D・V・D!D・V・D!!
って事で、今からリアルタイムで「24」を24時間かけて見ます。それが終ったら8時間寝て「24」の第2シーズンを見ます。
事件はリアルタイムで起きているんだから視聴者もそれをリアルタイムで感じるべきだよね。

パンツァーポリス1935
川上 稔 / メディアワークス
ISBN : 4073055739
スコア選択: ※※※※※


前前から人に勧められていた、終わりのクロニクルの前シリーズ「都市シリーズ」の第一巻、伯林です。

うーむ、これは面白いですなぁ。
これでデビュー作との事ですが、最初から作家の力量が高いというのも珍しい気がします。
文章の読みやすさは勿論、確固とした世界観の確立、空中戦艦による「接近戦」、それに非常に魅力的なキャラクター配置。実に良い。
特に空中戦で「斬る」「払う」「突く」を地でやるシーンにはグッときました。
こいつは面白い。
特に、現実世界に限りなく近い平行世界。
現実世界の歴史なんかを知っておくとより楽しめるというのが私の琴線に触れました。
1935年という微妙な年でのベルリン、そして宇宙進出(この「宇宙」というのが私のオトシゴロにはたまりません)一体今後歴史がどうなったのは非常に気になります。

次はロンドンです。
[PR]
by middogaru | 2005-08-22 22:52 | 月読
 
P・S・P!P・S・P!
今日は幻達とカラオケにいってきました。
KOTOKOさんの2ndアルバムの曲も結構入ってて、色々歌えたので満足です( ´∀`)

で、突然ですがPSPを買おうと決心しました。
理由はこれ↓

Twelve ~戦国封神伝~


絵がなるちー&シナリオが終わりのクロニクルの人&戦国もの&SRPGとかとか。
自分の嗜好と合いすぎなんですがーorz
ただPSPで発売する、もしくは発売しているゲームで、
他にやりたいゲームってのが特にないんですよねぇ(´・ω・`)
日本一が出すオリジナルSRPGはやってみたいけど、それ以外はこれといって特に。
まぁ、これから出るソフトに期待するしかないのか…orz



あと、今まで紹介してきたKOTOKOさん&I’veの曲全部を点数順に載せてみます。
自分の好みはこんな感じ↓


10 :
・Face of Fact   (KOTOKO)
・僕らが見守る未来 (詩月カオリ)

9.5 :
・resolution of soul  (KOTOKO)
・同じ空の下で (KOTOKO)
・Lupe (KOTOKO)
・Lythrum (川田まみ)
・inside of a wilderness (KOTOKO)

9 :
・鳥の詩 (Lia)
・Shooting star (KOTOKO)
・amethyst (KOTOKO)
・IMMORAL (川田まみ)
・HALLUCINO (KOTOKO)

8.5 :
・cross up (KOTOKO)
・SWAY (詩月カオリ)
・agony (KOTOKO)
・SNOW-ALBUM MIX- (島宮えい子)
・We Survive (KOTOKO)

8 :
・Wing my way (KOTOKO)
・LOVE A RIDDLE (KOTOKO)
・went away (KOTOKO)
・雨に歌う譚詩曲 (Healing Leaf)
・明日への涙 (川田まみ)
・eclipse (川田まみ)
・I pray to stop my cry (KOTOKO)
・Imaginary affair (KOTOKO)
・きゅるるんKissでジャンボ♪♪ (KOTOKO)
・Belvedia (SHIHO)
・unsymmetry (KOTOKO)
・Trust You're Truth ~明日を守る約束~ (KOTOKO)

7.5 :
・Senecio (詩月カオリ)
・Satirize (宮崎 麻芽)
・Absurd (KOTOKO)
・CAVE (KOTOKO)
・Just as time is running out (KOTOKO)
・さくらんぼキッス! ~爆発だも~ん~ (KOTOKO)
・冬の雫 (KOTOKO)
・Re-sublimity (KOTOKO)
・RETRIEVE (KOTOKO)
・ため息クローバー (KOTOKO)
・radiance (川田まみ)
・Slow Step (Healing Leaf)
・spillage  (MOMO)
・Fatally (KOTOKO)

7 :
・flow ~水の生まれた場所 (KOTOKO)
・oblivion (KOTOKO)
・Do you feel loved? (KOTOKO)
・Princess Bride! (KOTOKO)
・Undying Love (KOTOKO)
・Do you know the magic? (詩月カオリ)
・消えない想い -Album Mix- (詩月カオリ)
・ひとりごと (KOTOKO)
・足あと (KOTOKO)
・DuDiDuWa*lalala (KOTOKO)
・Meconopsis (KOTOKO)
・sensitive (KOTOKO)

6.5 :
・Cross talk (MARY)
・夏草の線路 (KOTOKO TO AKI)
・秋風に君を想ふ (Healing Leaf)
・Second Flight (KOTOKO & 佐藤裕美)
・snow angel (KOTOKO)
・遮光 ~かげり~ -Album Mix- (KOTOKO)
・恋愛CHU!-KOTOKO Ver- (KOTOKO)
・ねぇ、・・・しようよ ! (KOTOKO)
・Suppuration (KOTOKO)
・EGEN (MELL)
・Crossed Destiny (KOTOKO)

6 :
・Philosophy (MOMO)
・Abyss (KOTOKO)
・ワタシはウタがヘタ (KOTOKO&詩月カオリ)
・Short Circuit (KOTOKO)
・らずべりー (KOTOKO)
・Lament (KOTOKO)
・覚えてていいよ (KOTOKO)

5.5 :
・Jumping Note (KOTOKO)
・Princess Brave! (KOTOKO)
・Sledgehammer Romance (KOTOKO)
・あちちな夏の物語り (KOTOKO)
・羽 (KOTOKO)
・地に還る ~on the Earth~ (KOTOKO)

5 :
・Last regrets X'mas floor style (島宮えい子)
・Save Your Heart (KOTOKO TO AKI)
[PR]
by middogaru | 2005-08-21 22:02 | りおし
 
TBSは何をしたいのか
よりによって1位

c0054952_10535472.jpg

[PR]
by middogaru | 2005-08-21 10:54 | ぱんだ
 
叶うはずない願いも キリのない後悔も 今を創る真実
愛知万博行ってきました。
出発したのは7時前、帰ってきたのは23時と正直しんどいです…(´Å`)
行った感想としてはまぁ、こんなもんかな。
とりあえず1回ぐらいは行っといて良かったとは思います。



曲感想も今日でラスト。
自分でもよくこれだけ続いたなーと思ってますw
そんなわけで最後は自分がI’ve,そしてKOTOKOさんの中で一番好きな曲を紹介して終わりたいと思います。



Face of Fact

歌:KOTOKO 作詞:KOTOKO 作曲:C.G mix 編曲:C.G mix ・ FISH TONE
PC版「BALDR FORCE」OPテーマ


良い。


陳腐な言葉しか思い浮かばない自分の表現力にうんざりするけど、
とにかくカッコイイ。最高。ほんとそんな感じ。


多分KOTOKOさんの曲の中で一番人気のある曲ではないか思います。
自分でも分かりやすいなーとは思うけどいい曲はいい曲なんだからしょうがないです。

何もかもがいいので特にこれといって語る所がないわけですが、
この曲の中でも一番好きって部分はラストのサビが終わってからの最後のメロディの部分かな。
歌が終わると同時にぶわーっと湧き上がるっていうか溢れ出てくるようなメロディの奔流が凄いやばいです。
なんかいろんな感情がこもってるっていうかなんというか。
聴いてるこっちの感情まで溢れ出てくるって感じで、凄く熱くなってきてなんだか泣きたい気分にさせられます。
この終わり方がなければ自分はここまでこの曲にはまらなかっただろうってぐらい大好きです。

まぁ、ぶっちゃけこんな御託なんてどうでも良くて、とにかく最高だから聴きましょうってことですw


10点


この曲に10点つけなきゃ世の中に10点の曲なんて存在しないことになります。
それぐらい大好き。
[PR]
by middogaru | 2005-08-17 23:56 | りおし
 
だから俺は流行る前からツンデリストだと(ry
ひぐらしのなく頃に-罪滅し編-、終了しました。
なんつーかまぁ、これは賛否両論別れそうだなぁ。
俺内部では「文学作品」としての評価は高まったけど、
「推理ゲーム」としての評価はガタ落ちです。
オカルト要素を肯定されちゃー推理のしようが無いし。
推理じゃなくて予想にしかならないし、となると知的遊戯っつーかオナニーの側面が強くなるんで。

いやでもこのオカルト要素すら実は計算に基づいて…ないだろうなぁ(-ω-`)
オカルトなのが梨花と今回の圭一だけならまだ何とかなるんで、
とりあえずはその方向で考えてみますか。
以下思いつき。

ネタバレ注意!

・レナの隠れ家近くへ来た二人組
これ多分警察じゃないでしょーか。旦那=大石って感じで。
実際大石みたいな人物は若手から旦那って呼ばれてそうですし。
あと圭一視点の時に「何台かパトカーとすれ違った」って表現があったのも理由の一つです。
ま、レナの一方的な思い込みと勘違いですな。

・悪魔の脚本
暇潰し編もそうですが、多分一連の流れとして合ってるのは
「暇潰し→祟殺し→悪魔の脚本」じゃないでしょうか。
罪滅し編とはリナ(っつーかあのゴミ女が緒方理奈と同じ名前っつーのが許せん)の死や
鷹野の手帳が被ってるものの、恐らくは平行世界。
ただ罪滅し編のおかげで「祟殺し編でレナはリナだけを殺していた」んじゃないかという推論が成り立ちます。
んでリナが消えたんで鉄平は沙都子を…ってトコでしょうか。
許すまじ鉄平。 俺 の 沙都子をよくも!死ね!死んで詫びろ!(#゚Д゚)
となると罪滅し編では大災害は起こらず(EDでは平成○年○在住とあったんで生存確定)、
似たような流れだが違う世界の祟り殺し編では大災害が起こったと。
この二種の決定的な違いっつーと……沙都子?沙都子なのか?((((((;゚Д゚))))))
いやまぁ他にも違いは多い筈なんで、沙都子は無関係と信じます。

・目明し編を通して
とりあえず詩音(本物の魅音)は無理。無理無理無理無理無理(ry
外見のポイントは高かったんですが、今回でマイナスまで落ち込みました(-ω-`)
境遇に同情はするけど殺人鬼は流石に無理。ぐぎゃって(´・ω・)カワイソス
それと目明し編と罪滅し編で解かったのは、園崎家はそこまで腹黒くない事。
茜さんのTIPSやシナリオ中でのお魎に関する発言や描写を見る限り、
ダーティな事はやってても最後の一線は越えてないような気もします。
ダム闘争時は北条家をスケープゴートに仕立て上げたようですが、
これすらも実は裏で何か取引をして、了解を得た上での事だったんじゃないかと思えてきます。

・悟史はどうなったのん?
これは↑の流れ+園崎家は世間体を過剰気味に意識している事が前提になります。
叔母殺しは悟史。これは今までのシナリオから得たヒントでまず確定でしょう。
その後色々あって警察に悟史が追い詰められて詩音が名乗り出ちゃうわけですが、
結局本家へ連れられて「爪3枚」でけじめをつけさせられます。
この3枚の中に悟史は含まれてなかったわけですが、そもそも悟史は関係あったのか?と。
お魎が怒ったのは本来日陰者である詩音が公に、しかも警察に名乗った事であって、
悟史云々は無関係だったんじゃないでしょうか。いや名乗り出たのには悟史も絡んでますが。
茜さんのTIPSや魅音(本物の詩音)の発言から察するに、
世間体を気にして表立っては反発するけど裏では応援?という感じなのかなーと。
となると園崎家は悟史を「消した」のではなく(これはほぼ確定)、
むしろ「匿った」んじゃないでしょうか。
祟殺し編の圭一(憶測ですが、皆が庇ってアリバイを口裏合わせしたと思ってます)や
レナの時のようにアリバイの口裏合わせ等をせずに「別の犯人」を仕立て上げたのは、
多分↓のような理由じゃないかと考えてます。
・アリバイ工作には大勢の村人の協力が必要で、園崎家が大々的に動く必要がある
・村人は北条家=敵と刷り込まれているので、庇うような発言は絶対にしない
・しかし園崎家と北条家は表向き敵同士なので、村人同士の口裏合わせは使えない
・そこで悟史をしばらく何処かへ匿ってやり過ごし、別の犯人を仕立て上げる事にした
この方法なら園崎家(と身内のヤクザ)単体で行えますし、恐らく何かの裏取引があるからこそ
偽犯人が出た後も悟史は隠れたまま…という推測です。

そういや大災害のあったシナリオでは沙都子だけ行方不明でしたね。
直感だけですが、↑の推測と何か関係ありそうな気がします。
んじゃ長くなったので今回はこの辺で。
[PR]
by middogaru | 2005-08-17 19:08 | しみゆー


カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク