暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
<   2005年 07月 ( 61 )   > この月の画像一覧
 
大会お疲れ様でした
参加賞のデュナミスの絵がとてもよかとです( ´∀`)


あと大会後にやったブードラがマジで面白かったです。
空気読めてない以前にファクター読めてない人だったけどorz



SNOW -Album Mix-

歌:島宮えい子 作詞:Studio Mebius 作曲:高瀬 一矢 編曲:高瀬 一矢
「LAMENT」収録曲


えい子さんの曲の中で一番好きな曲。
えい子さんの曲もあんまり持ってないだけだったりしますが(汗

とにかく聴いてるとかなり癒されます。かなり落ち着きます
テスト勉強の時とかこの曲を延々とリピートしてる時もあったり。
激しい曲だと曲の方に耳がいっちゃって集中できないんですが、
こういう落ち着いた曲は何かしてる時のBGMとしては最適だったりします。

ピアノを基調とした旋律が凄く綺麗で、
曲のタイトルどおり雪がしんしんと降り積もっていような雰囲気を感じさせます。
前奏とか結構長いんだけどメロディが凄くいいので全然それを感じさせません。
えい子さんの歌い方というか声も凄く綺麗だし、とにかく最高の癒しソングです。


点数 … 8.5点
[PR]
by middogaru | 2005-07-31 22:12 | りおし
 
たっちー新作 妄想の具現者
LUST SCRIPTER(ラスト スクリプター)
~妄想の具現者~


たっちーから新作が出ます。
発売日は8月26日発売だそうです。

まあ、たっちーの作品はある程度のクオリティが約束されているので、とりあえず鉄板です。
最近すっかり駄目になってしまった札幌の某社(せめてめておさんが残ってくれれば・・・)とか、絶対地雷を踏まないように作ってる紫色のあの会社とか、より私の中では鉄板です。かつ冒険してくれてるので楽しい会社です。

ところで、最近少しエロゲ業界がぬるーな方向へ流れてる気がします……半年位前はなかなか尖ってた気がしたんですけどねぇ。
それ以外にも、ここ1年、エロゲユーザーの質がちょっと変わった気がします。
なんと言うか、1年位前はエロゲー批評空間もまあまあ、見られる評価結果だったのですが。。。ここ暫くは全く参考にしていません、というか出来ません。
新しい人間層が増えたせいか、それとも全体意識が変化したのか、どうも私の感性とずれた結果が出すぎるのですよね・・・
古参ユーザーと新規ユーザーがかなりはっきり分かれて、両極端な意見になって結果として良作も愚作も中途半端な結果になってる感じです。
勿論、たっちーやら6月やらと言った、最初からユーザー層が固定化している作品は、ある程度偏った点数が出るので信用できるのですが、「ユーザーが多い会社の作品」、「どっちつかずな内容の作品」「絵師で売るすべての層に人気の出る作品」はあまりにも信用が置けません。

ということで、現在購入の参考にさせてもらっているサイト
bmp69
うーん、多数の大衆の意見より、信用のおける個人の方が信頼出来るデータが得られる。
これはどうなのかなぁ・・・もしかしたら今がエロゲユーザーの世代交代の時期なのかもしれません。
とか思った。
[PR]
by middogaru | 2005-07-31 02:15 | 月読
 
だってインセプチャージ強いんだもん
デッキを組んでる時、たまにどんどんと間違った方向に思考が飛んでく時があります。
昨日も明日のSaga3カップのデッキ考えてたら↓のようなデッキに…


キャラクターカード 計49枚

インストロイド 4
ティータイムメイド 4
包帯少女 4

霧竜 4

理天使 4
ホムンクルス・メイド 4
ドルイダス 4
魔法部員 2
守護精霊 2

デビルフィッシュ 4
鬼メイド 3
フリスビー犬 2

エルブン・ミンストレル 4

アンドロイド・タイプH 4


プロジェクトカード 計8枚
エクリプス 4
邪印 4

ファストカード 計3枚
魔人転生 3



オフェンシブないSaga3ならいける気がしたんです。今では反省してます。
相手のアタックコストとこっちのインセプキャラが1・1交換だし、相手はブレイクコスト等も支払ってるし、
エクリプスとかでパワーぶっぱして適度にアドバンテージ握ってけばいける気がしたんです。
まぁエクリプスと邪印を1枚も持ってないだけでなく、インセプチャージもドローも微妙に色々と足りなかったので、
それらを全部人から借りて出るのも微妙だし諦めました(´・ω・`)
というか人から借りること前提な時点でデッキ組む以前に人としてもういろいろとダメすぎる気がしますねorz



Belvedia

歌:SHIHO 作詞:SAYUMI 作曲:高瀬 一矢 編曲:高瀬 一矢
「Disintegration」収録曲


SHIHOさんの曲の中で一番好きな曲。
そもそもSHIHOさんの曲自体そこまで知らなかったりするんですが(汗

こういうのトランスって言うのかなんていうのやら、
同じようなメロディラインの繰り返しが何か聴いてて心地よいというか、病み付きになりますw

メロディは明るめなんだけど、歌詞はというとかなり切なくて苦しそうな感じの歌詞。
SHIHOさん独特の叫ぶような歌い方もこの曲では悲痛な叫びって感じがして、いい雰囲気出してます。


点数 … 8点
[PR]
by middogaru | 2005-07-30 21:36 | りおし
 
今日の読書 とある魔術の禁書目録6
とある魔術の禁書目録(インデックス) (6)
鎌池 和馬 / メディアワークス
ISBN : 4840229732
スコア選択: ※※※※



『上条ちゃんは先生を誰だと思ってるんですか?
よいですか、小萌先生は先生なんです。
馬鹿馬鹿しいほど単純ですけど、小萌先生にとってはそれが一番強力な心の柱です。
そして先生のお仕事には、自分の生徒の大事なお友達を売り渡して名声を得る事など含まれないのです。』
とある魔術の禁書目録6 197頁


うーむ、5巻をゴールデンウィーク前後に買った覚えがあります。
この本を見つけたのが今日なので、多分今月の10日あたりに発売してたんじゃないでしょうか。
2ヶ月……早いなぁ。
新人さんは筆が早いのと、文章書きがメキメキ上手くなっていくのが肌で分ってとても楽しいです。
昔の吉岡平とか、未だと富士見の鏡貴也さんですか。電撃だと多分この鎌池さんですね。

さて6巻について。
前巻5巻がそれまでの4冊を遥かに凌ぐクオリティ、上達が目覚しい。
ということで、6巻でも5巻ほどのパワーはないものの、かなりいい感じの出来です。
奈須きのこ的作風もいい感じに抜けてますし、二冊連続で、このレベルの内容なら今後も安心していいかも、という予想。
別に奈須きのこが嫌いじゃないですよ、むしろ大好きですが。折角面白い舞台ですから、独自路線に膨らませて欲しいと思うのです。

この速度とクオリティを持続できるなら、楽しみですねー。


ネタバレネタバレ!


今回は主人公上条君が主人公、と見せかけて本当の主人公は教員の方々、そしてインデックスだったんじゃないかなぁと。
そもそも、学園物というジャンルで、教師が蔑ろにされすぎるきらいがどうも気に入らないのですよ。
学園物はやはり、生徒が主体であるけれど、そのバックボーンを支える教師を描いてくれないとご都合主義の理不尽がまかり通ってしまうんですよ。
今回は、そんな先生が良く描かれていました。
確かアームズか何かで「自衛隊は撤退出来る、警官は絶対に引くことが出来ない」とありましたが、今回はそれに近いですね。
「その本質が教師である以上、教師としての譲れないライン」実に良かったです。

これまで数巻で行われた、上条を中心とした騒動。
すべては偶然ではなく、必然によって起こされていたという話。
3巻のすべてがずれてしまった魔術、これを引き起こしたのが父親のありえないほどの偶然。
今回のAIM拡散力場に関してもそうかな、と思ったのですが、2度同じネタは出来ないですね、やはり。
あと、例の人は、やはり例の人だったんですねぇ。
オカルトをちょっとでも齧った事があれば(齧った事なくても知ってるか?)必ず知ってる超有名人ですが。
オカルトをちょっとでも関連する本でこの名前が出てきて「あれ~?」と思ったら案の定です。もうちょっと捻っても面白かったかもw
話の本筋に関わってきそうな裏方があっさり公開されましたけど、6巻で公開するってことは10巻くらいで終るのかな?
いや、同じ系列でやってた吸血鬼のおしごとあたりは6巻でもう終る気配がいっぱいいっぱいなので、それから考えると電撃としては10冊だと長いのかな?
(どうも富士見ベースの思考だと10冊で終るシリーズは短いと思ってしまうのですが、富士見と電撃だとどうやら一冊になる文章量が違うみたいなので、なんとも言えません)

それはそうと、7月の新刊の場所見ると吸血鬼のおしごとの鈴木令さんの名前が。
うーん、面白いのかな?
[PR]
by middogaru | 2005-07-30 01:23 | 月読
 
夢幻の如くなり
テストも終わって、やっと前々から買おうと思ってた信長の野望を買ってきました。
結局今日は明後日の大会のデッキ考えてたりでインストールすら出来ませんでしたけど…
とりあえず明日は引きこもり確定ですw



久しぶりに曲レビュー。
ここしばらくはジャンルとか絞らずに適当に行きます。



unsymmetry

歌:KOTOKO 作詞:KOTOKO 作曲:C.G mix 編曲:C.G mix
「ぎりギリLOVE」EDテーマ


KOTOKOさんの曲の中で一番泣けそうな曲。
とにかく切ないです。
ゆったりとした落ち着いた曲調で、KOTOKOさんの声がジーンと染みてきます。

別れを歌った曲で、卒業時とかそういう時に聴くと本当に泣いちゃうかも。
離れてから、失ってから大切なものに気付いた。
凄くありきたりかもしれないけど、
こういう王道なのって土台さえしっかりしてれば十分すぎるほど効くわけで。
いい曲です。


点数 … 8点
[PR]
by middogaru | 2005-07-30 01:20 | りおし
 
やぁおひさ
さっきまでアイドルマスターやってました。

真っ先にあずさお姉さんを選んだんですが、色々立ち回りをミスった模様。
更に活動停止となったターンにプロデューサーカードの書き込みエラーが発生。
育てるユニットはもう活動停止なのに既存ユニットの育成しか選べず、
入れても「もう無理ぽ」っつって突き返されます。
まーアレですか、良い頃合だし辞めますかねぇ。
あずさと会えない時点で無意味だし、コストパフォーマンス悪いし(約7分で200円)。









いや違いますよ?








ランクアップ失敗で活動停止になったんじゃないですよ?













あずさは俺と結婚するから引退したんですよ?










んじゃ今から幸せな家庭を築いてきますんで。
[PR]
by middogaru | 2005-07-29 21:05 | しみゆー
 
場違いリセグランプリ2nd stage決勝レポ
キャラショー2日目はリセ2ndグランプリの決勝にでました。
最初2日目は行くかどうか微妙でしたし、
サバトのほうにめちゃくちゃやる気を注いでいたため、
逆にリセのほうはほとんど回してません…宙のエラッタ後に大会1回出ただけだったり(汗
といっても決勝がスイスドロー方式って言うのは魅力的。
また1次決勝と2次決勝があり、1次決勝は制限がゆるいので
それさえ抜けれればかなり長いこと遊んでられそうです。

デッキは宙月と日単があったけど使ってて楽しく、事故りにくい日単を選択。
世間では宙雪(雪宙)、宙単、宙月とかやっぱり宙絡みが流行ってるみたいだけど
この際メタは無視して楽しんできます。

参加者は確か188名。
1次決勝はスイスドロー3回戦で2勝勝ち抜け。
2次決勝は94名スイスドローでした。


使用デッキ 日単(前の記事に書いときました)

【1次決勝】
1回戦 : 宙雪 ○

ある意味一番緊張した試合かも。
まぁ大会の最初の試合ってのはいつも緊張するものなんですが、
緊張した最大の理由として…なぜか~

後ろで綺羅さんとヒデさんがこっち観てる(気がする)んですよね(;´Д`)

1回戦目の卓は通路側だったんですよ。自分は通路向きに座ってたのですが、
ちょうど対戦相手の後ろで綺羅さんとヒデさんが話してたのです。
KOK決勝はまだなのかも…(;´Д`)?
綺羅さんの日記からリセを以前少しやっていたことは知っていたので、
ここはなんとしても自分のへたれプレイングを見せないようにしなければ…

で、普通にへたれプレイング以前のことをしたわけですがorz

対戦相手「あ、雪月小夜里のドロー忘れてたんですけど引いていいですか?」
僕「どうぞどうぞ」

僕「(バトルの処理が終わってから)あ、やっぱりコパンドンでサポートしていいですか?」
対戦相手「あ、それじゃあこのキャラでさらにサポートしますね」

お互いどこのフリープレイですかってぐらい巻き戻ししてました(汗
その他にも小さなミスとかもあったりして
最後相手に逮捕握られてたら負けってところまで追い詰められたり。
とりあえず相手のドロー過多とかもあってギリギリ勝利。
あ~恥ずかし~~!!


2回戦 : 宙雪 ○

あまりに試合数が多かったのと、
帰ってきてからのテストラッシュで日が経ったのでこの辺よく覚えとらんです(ノД`)
小夜里から上手く理想の展開に持っていけて勝てました。


ここで1次抜け。幻も2連勝して抜けていたので、
幻の買い物についていってまったりしてました。


【2次決勝】
1回戦 : 月日(理奈入り) ○

じゃんけん負けて後攻。
相手は梗を配置してエンド。
こっちは小夜里もアタッカーも引けてなかったのでしょうがなくかなみとレミィを置いてエンド。
そしたら出ました。中央列に 緒 方 理 奈 が(((( ;゚Д゚)))
ちょ…あの娘マジでかいって…コパンドンさーん!
コパンドンはまぁいなかったけど手札に雪合戦があったのでかなみを
その位置まで移動させて一安心。
…と思ったら。

AFにレミィしか出してないじゃん!(←大バカ)

…キョトーン
2次決勝でいきなり1回戦敗退かぁ。。。(´・ω・`)
と思ったけどここでそれを相手に感じ取らせたら確実に負け。
手札を自信満々に構えて「これ大爆発!大爆発だよ!大爆発だって!!」と相手に目で訴えかけてみる。
相手梗のアタックの後しばらく考えてから、
とりあえずこっちの捨て札を確認(この時点では雪合戦は落ちていない)。
その後も少し考えて、、、ターンエンド。
必死ブラフプレイ通った~(゚∀゚)!!
そこからはなんとか相手のダメージレースに出遅れないようにこちらもアタッカーを増やし、
理奈の両隣の片方はアルルゥなどで止めながら有利に進めていく。
途中相手の理奈をかなみ雪合戦で一方的に討ち取ったところで勝負あり。勝ち。

相手はかなみがうざかったので大爆発でかなみと相打ちならOKと思って殴ったとの事。
序盤のミスから生まれたブラフプレイが後々役に立ちましたw
…そんなんじゃダメだろorz


2回戦 : 宙月 ○

お互いとんとんの展開。
相手が中盤久那妓を中央AFに置こうとしてキャンセル。
さらに右に置こうとしてキャンセル。結局千鶴さんを出してくれたのが勝因かも。
その千鶴さんをコパンドンで止め、相手の攻撃をシャットアウトした状況で
中盤雪合戦を握りながら葵の攻撃がひたすら相手に通る状況が続く。
ここでかなりアドバンテージを握ってそのまま勝利。

普通に久那妓を中央AFに出されてたほうが苦しかったです。
DFなら一方的に殺されてもその後に確定アタック通せるしね。


3回戦 : 宙雪 ○

十崎由衣で勝ったような試合。
序盤AFの梓をタックルで後ろに下げられ、
アタッカーがなくなってしょうがなく出した十崎由衣が最後まで役に立ちました。
序盤の除去や、途中の狼牙が止まらないことなどもあって結構苦しい試合だったけど、
途中狼牙をかなみ雪合戦で討ち取ったあたりから五分五分な展開に戻していく。
(このとき確か須磨寺がいた気が。かなみを除去るべきだったと思う)
その他相手の逮捕の撃ちミスが2回ぐらいあって、最終的にはデッキ差つけて勝利。
(オボロアタック→アルルゥガード→宗一オーダーステップ→十崎由衣の想いの代償使用
 →アルルゥ呼んでガード→相手須磨寺で除去など。
 相手も想いの代償を通してから気付いてたけどアルルゥより前に由衣を除去るべき)


4回戦 : 宙雪 ○

じゃんけん勝って後攻を選択。それにしても流石に宙雪多いなー。
それにも関わらず相手は宗一、綾香と展開。
よって一気に雪月小夜里ゲー。
相手はさらに攻撃を通すためだけにちょお人気や、
梗にタックルなど手札を無駄に多く消費していたので
こっちが完全に場を制圧して相手投了。


この時点で全勝者6人。
最近のミッドガルはいつもこういう微妙な位置から上に行けないので、
今回もそんな予感がふっと過ぎりました。


5回戦 : 日雪 ×

じゃんけん勝って先攻を選択。
こっちは梓をセット、相手は皐月をAFにセットしてサイドステップ同士の
殴り合いにもつれ込むかと思ったら梓を除去られる(´・ω・`)
その後はアタッカーを引かず、唯一のアタッカーである葵もアルルゥに止められる。
そして相手はAFに彩、DF中央に真理絵と展開し爆ドローしてくる。

…それにしてもAFに彩?わざわざこちらのアタッカーが少ない状況で
AFを彩で埋めてしまうのは微妙な気がする。
こっちは彩の正面のDFが完全に安全地帯になってサポートに徹することが出来るし…
そんなわけでこっちは打点0、相手は打点3の完全不利な状況が続くが、
相手のそのプレイングのおかげでまだ何とか勝機はある。
志保を出して手札を溜めつつ、アルルゥとかで適度に守り、
相手から3点以上の攻撃は受けないようにする。
幸い相手は毎ターンプラス2ドローしているのでそこまでデッキ差はついていない。
小夜里を引いて一気に場を展開すればまだまだいけるかも。

…全部相手のアタックで落ちましたorz
動けるアタッカーも引けず、そのまま負け(´・ω・`)

プレイングミスはなかったと思いたいです…
手札差ついてる雪相手に動かない3/1を並べるのは無駄な行為だしなぁ…。


6回戦 : 日単 ○

じゃんけん勝って後攻を選択。
相手は様子見程度に紗枝、後何か忘れたけど2コストキャラを展開。
こっちは後攻小夜里を出して場を6体一気に埋める。
相手の手札に小夜里があると相手に2ドローされるけど、
既にこっちの場は埋まってるので問題なし。
後は結構ギリギリの泥試合になったけど
アグレッシブキャラで勝るこっちがなんとか詰めを制して勝利。

相手はやっぱり小夜里を持っていて、出すかどうか迷ってたみたいです。
とにかく面白い試合でした~(〃▽〃)


7回戦 : 宙単 ○

相手のHNはFB徳島のレポかなんかで見たことがある。まいなさんだったかな。
とりあえず小夜里を左AFに出し、場を固めて相手の攻撃をなるべく防ぐ。
こっちは小夜里の2点と(手札的に相手スルー)、
詠美や旭特攻→梗パンチで手札を使いながらも相手の本体に少しずつ通していく。
そんなこんなで優位に進め、デッキ差10枚ぐらいつけたところで
相手が「(たぶん皐月が)あったら知らん!」とか言って場に出したカードは
EX0だけど出たら神、 坂 上 智 代 !!

うわあぁぁあぁぁ(((( ;゚Д゚)))
とりあえずこの時点で小夜里がいなかったのと、智代を出すために手札を使ったため、
相手の右DFには詠美と相打ち以降キャラが出なかったのでそこを梗で攻め続け、
こっちは必死に玲子とか旭を中央DFに置いて耐える。
最終的には相手デッキ3枚、こっちのデッキ20枚ぐらいとなり、
最後に智代とカルラ、8HITの必死の追い上げを喰らったけど、
それで死なないのは相手の手札とデッキ差から分かってる。
デッキ3枚で耐え切って相手投了。勝ち。
結構最後冷や冷やしたけど、楽しかった~(〃▽〃)!


総合 6(+2)勝1敗  4位


賞品もない、オフィシャルにも載らない、の4位です(´・ω・`)
しかもオポ平均が4.225か4.25で、3位のオポ平均は4.26。
0.01差とかもうなんだかなぁ…orz
まぁ、5回戦で負けた割にはオポが高かったので文句は言えないんですけどね(´・ω・`)
それに自分でも信じられないぐらい勝ち上がれたので嬉しいです。
リセに対する自信も少しついたし、今度は入賞目指してがんばるぞー(`・ω・´)!
[PR]
by middogaru | 2005-07-28 02:49 | りおし
 
キャラショー
とりあえず帰ってきてからテストやらなんやらで色々あって遅れましたが、
何とか大会レポート書き終えました。

サバイバルトーナメント11レポ

使用デッキ


ちなみにリセの方のデッキレシピと大会レポも書いたのですが、
あっちはアクエリ専用なのでこっちに晒しときます。
とりあえず大会レポートは後で載せるとして、まずはデッキを↓


日単

日 計60枚

大庭 詠美 4      // どこにでも出れる玉砕アタッカー
宮内 レミィ 3     // とりあえず3/1
雪月 小夜里 4    // 神。初手にあれば負ける気がしません
長岡 志保 4      // とりあえず引きたいんです
日和川 旭 4      // どこにでも出れるアグレッシブは強い
猪名川 由宇 3     // このデッキにアグレッシブキャラは必須
見当 かなみ 3     // 雪合戦のお供に
コパンドン・ドット 4    // こいついなきゃ勝てないよ
柏木 梓 4        // 神。死ににくい確定3点
麻宮 梗 4        // 梓引けない時に。確定3点
芳賀 玲子 4      //全配置はギリギリの勝負で強い
高羽 沙枝 1      // もっとください
竜胆 沙耶 1      // とりあえず積んでみた
まなな 1         // 絵がいいので積んでみた
十崎由衣 2       // 終盤の詰めや土壇場の状況で強い超カード

湯浅 皐月 3      // 中央ダッシュを止めれる唯一のカード。梓、梗を引けない時にも。
松原葵 4         //後ろに小夜里がいれば大体通る。能力も意外と美味しい
アルルゥ 4        // こいついなきゃ勝てないよ。きゃっほぅ
雪合戦 3         // 警戒してくれるだけで十分強い


なんとなくコメントつけてみました(汗

日が他の属性に勝っているのは軽くて優秀なブロッカーが多いことと
0コストで場を動き回れるキャラが多いこと。
日はキャラが軽いので速攻とか言われてるけど、速攻なら宙のが断然強いです。
よって日の戦い方は如何に相手の攻撃を防ぎつつ、
毎ターン細い打点を通していくかだと思っています。
相手に対応してコパンドンやアルルゥ、3/1の軽量ブロッカーを並べて相手を止めつつ、
こちらの攻撃は梓や梗などの動けるキャラで相手が防ぎにくくします。
終盤はさすがに動いても通らない状況になるので、
玉砕キャラを用意して空いた隙間に確定パンチを通しつつ、
ブロッカーが途切れないよう最後までひよります。

そして上の戦い方で重要なのが小夜里とアグレッシブキャラ。
小夜里は玉砕アタッカーとブロッカーを途切れなくするのに超重要です。
先攻だろうが中盤に来ようがよほどのことがない限りは手札に残し、
タイミングを見計らって場に出したいです。
お互い同じようにキャラが展開できればブロッカーの数と
動けるアタッカーの多いこちらに分があるし、
ついでに相手の山札を早く削ってひよりやすくなりますしね。
配置位置は宙以外なら葵をサポートできる左DF。
宙絡みの時はそこに宗一など打点4を重ねられるのが痛いので左AFに出すのがいい気がします。
大抵小夜里を出した後は手札差が開くので、
左AFは相手は小夜里を殺したがらずにしばらくの間2点が通るのもいい感じです。

アグレッシブキャラは確定で2枚削れるのがこのデッキでは強いです。
また、動けるキャラとの相性も抜群にいいので7枚とかなり多めに入れています。
打点2が低いって人も結構いるけど、
詠美やレミィなどの3/1キャラは相手も通したがらないし、すぐ防がれます。
3点が1回通るよりも2点が2回通ったほうが強いですしね。
特に後半の詰めではアグレッシブキャラの枚数が勝負を分けると思っています。

とまぁ、久々にリセ熱が沸いてきたのと、
環境最後だしデッキ晒しても特に問題ないってことでいつになく真剣に語ってみました(ぉ
まぁ、アクエリ関係のページでリセの記事見る人がいるかどうかは謎なんですけど(;´Д`)
[PR]
by middogaru | 2005-07-28 02:40 | りおし
 
凄いぞ名古屋テレビ! ドラマ ヤングスーパーマン スモールビル第2シーズン
さてはて、当方海外ドラマが好きです。
まあ、メジャーどころしか見てないので海外ドラマが好きと言えるほどじゃないかもしれませんが。

そんな私がいつも見てたのが、火曜日の深夜(スタートレックエンタープライズの放送枠)にやってたヤングスーパーマン(原題Smallville)だったりします。
何かうちの親父が好きだったのか、家にスーパーマンがビデオであって、小さい頃に見た記憶があるので基本のスーパーマン知識はある状態で見ています。
しかしスーパーマン知らずに見ても普通に面白い無いようだなぁという高い水準の作品。
説明については詳しいサイトに譲ります。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/2943/svunion.html

元々NHKで25分枠で1話を2回に分けて2年位前にシーズン1を放送していました。
その時も見ていたのですが、「次回に続く」というシーズン1のフィナーレで、NHKがひよって第2シーズンを放送しないという驚きの展開を見せました。
そりゃねえよNHKと思ったものでした。
今年になってからスタートレックの後枠でこのドラマが放送開始したので、もしかしたら第2シーズンをやってくれるかも?と期待していたのですが……

やってくれましたよ、名古屋テレビ。
今週でシーズン1最終回。来週からシーズン2を放送するようです!!

で、エンタープライズの第3シーズンは?

名古屋テレビさん、エンタープライズを葬り去るつもりですかね…
確かにAXNでしか放送してなかった、スモールビルを第2シーズンを放送してくれるというのは非常に有り難いのですが…
まあ、スモールビルは現在アメリカでシーズン5が現役で放送中でエンタープライズはシーズン5で打ち切りになりましたけど…それにしたって…

来週からのスモールビル第2シーズンに期待です。
[PR]
by middogaru | 2005-07-27 03:28 | 月読
 
スタッフがいてなんぼ
現在、自由人なわしだが今の店長に一言。

おめぇ、1人じゃ何もできないじゃん

・スタッフのスケジュールもグダグダ
・シフトもグダグダ
・客対応もその場しのぎ
・レジうてねぇ

9月になったらオープンニングスタッフ全員が消える計画進行中というのを
きさまは知っているのか、この無能ハゲ

きさまの現在の立場は四面楚歌、具体的にはこんな感じ↓

c0054952_1303999.jpg

ボムなんてこの3週間で使い果たした結果だ、ゲヘゲヘ
[PR]
by middogaru | 2005-07-27 01:33 | ぱんだ


カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク