暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
<   2005年 06月 ( 67 )   > この月の画像一覧
 
ぱすチャ2週目クリアヽ(´ー`)ノ 
リナ編クリアしました。

感動しました。以前に月読さんが書いてた台詞ってリナ編だったんですね。
いつも思うんですが、アリスって脇役キャラの引き立て方が凄く上手いと思うのですよ。
教官とか宰相とかすっごくカッコいいよ…
宰相のその台詞のシーンとか、熱いBGMと合わさってグッと来ました。
今でも台詞聞くだけで泣きそうになります。宰相カッコよすぎです。



Short Circuit

歌:KOTOKO 作詞:KOTOKO 作曲:高瀬 一矢 編曲:高瀬 一矢
「SHORT CIRCUIT」収録曲


今思うとこの曲って特に掛け声もないし電波じゃないかも(汗
曲全体からパワーが溢れてくるようなとてもKOTOKOさんらしい曲です。
ノリのいい曲を集めたアルバム「SHORT CIRCUIT」のメインソングということで、
この曲自体も凄くノリノリで聴いてる人に元気をくれるようなそんな曲です。

歌詞もなんというか凄く暴走してますw
既存の世界壊しちゃえーみたいな感じ。


後、珍しくKOTOKOさんのラップが聴けます。
…でもぶっちゃけちょっと微妙かなーと思ったり(汗


点数 ・・・ 6点
[PR]
by middogaru | 2005-06-30 00:44 | りおし
 
ふたりで竜馬をやろうじゃないか はぐれ刑事純情派最終回
はぐれ刑事純情派の最終回を見ました。
18年ですか…永かったですねぇ。
私が一番見てたのはケインコスギが野田君をやってた時代です(殉職してたんですねぇ…)

思えば小学生の頃ははぐれ刑事よりもさすらい刑事と赤株検事の方が好きな子供でした。
中学校になったあたりで、はぐれ刑事のほうが面白いように感じてきて、それ以来藤田さんのやるはぐれ刑事のファンでした。

最終回の最後、銃で武装した犯人達への説得に、丸腰の刑事達が犯人の娘を連れてきて、情に訴えて逮捕させるシーン、実にはぐれ刑事らしい最後でした。
元はアメリカから流れてきた刑事ドラマ、最初は西部警察のような銃をバンバンうつアメリカ式の刑事ドラマが主流でした。
それがやがて日本風にアレンジされ、銃を撃たない刑事ドラマへと昇華していきそれがさすらい刑事や赤株検事、最終的にはぐれ刑事へと流れた形となります。

日本人の重層性、ということを専門にする分野の人間だから、余計そう思うかもしれませんが日本のドラマにも重層性というのが見受けられると思います。
最初、日本に存在しなかったドラマという娯楽を海外から輸入した際、まずはそのままの真似で作られていきます、それが徐々に日本人の味覚に会うように変化する。
このように海外からのものを自分にあったようにアレンジする重層性という点においては日本は世界随一の力を持っています。

私が残念に思ってやまないことが一つ。
今回はぐれ刑事が最終回を迎えて、刑事ドラマというものの歴史がこれで途絶えてしまうことが恐ろしいです。
人情を前面に押し出した日本人的ダンディズムのドラマ、踊る大捜査腺でははぐれ刑事の穴は埋められないと思うのですよ。
金八先生やはぐれ刑事、そういった日本の宝とも言えるテレビドラマが次々に終っていっています。
このことが日本という国そのものを象徴しているようで、私は不安です。
[PR]
by middogaru | 2005-06-29 22:04 | 月読
 
キュキュンキュン!ヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノキュルルン!
ぱすチャこんてぃにゅー

やっと噂の20階に到達しました。
ダンジョン必死に潜ったおかげでまだ1月2日。LVは10(戦士8、スカウト2)とEXP7500。
1週目ではクリア時でLV8だったのでそれに比べるとかなりの成長っぷりですヽ(´ー`)ノ 
こういうゲームの2週目以降って、1週目より上手くなったなーって実感する時が至福の時というかw

で、20階に初挑戦してみました。仲間はリナと鈴木。
リナはいつも立ってるだけでなにもしてないけど一応リナ編だから連れてます。
で、最初はサイクロプス2体含む敵パーティと遭遇……全滅orz
次にデスサイズ3体含む敵パーティと遭遇……全滅orz

強すぎです(((( ;゚Д゚)))
まぁ、戦闘パターン変えて何とか倒せるようになったけど、正直3回ぐらい戦ったら戻らないとしんどい…
レベル上げるだけなら19階で敵と戦いまくったほうが効率いいかな…
まぁ、レベル上げても今はもうスキルいらないから、20階のレアアイテムのほうが欲しいんですけどね。
とりあえず月読さんの領域まではいかないにしても、がんばろ~(`・ω・´)!



きゅるるんKissでジャンボ♪♪

歌:KOTOKO 作詞:KOTOKO 作曲:C.G mix 編曲:C.G mix
「カラフルハート ~12コのきゅるるん♪~ 」OPテーマ


恐らくKOTOKOさんの電波ソングの中でも一番有名な曲だと思います。キュンキュン。
僕も電波ソングの中ではこの曲が一番好きだったりします。キュンキュン。

もうほんとにノリが最高すぎます。
昨日紹介した「さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~」と同じく、曲調も凄くいいですしね。
他の電波ソングは結構何度か聴いているともういいやって感じになるのですが、
この2曲は何回聴いても飽きが来ません。
それだけ曲として良く出来ているんだと思います。

また、電波ソングの要因の1つである「掛け声」がこの曲でも最大限に生かされています。
サビとか掛け声あるかないかで全然雰囲気が変わってくると思いますし。
また、何よりもこの曲の醍醐味(?)である「キュキュンキュンキュルルン!!」が最高です。
聴いているうちにいつの間にかこっちまでキュンキュンしてきます(ぉ


点数 ・・・ 8点
[PR]
by middogaru | 2005-06-29 00:31 | りおし
 
宵闇眩燈草子六巻

アロー ピープル!
真夜中のサンダーロードへようこそ

今夜もケツの穴を弄んでた お嬢ちゃんお坊ちゃんに夜の天気予報をお知らせするぜ
つっても お前らのアソコが俺様のセクシーボイスの所為でどしゃ降りのぬれぬれなんざは今更言うまでもないがな
HA!HA!HA!

だが このうっとおしい灰色の曇空はしばらく続く事になりそうだぜ
というのも東に居座った低気圧がここ数日ピクリとも動きやがらねぇ
今日は所によっては狂風波浪注意報も出てるから
てめぇのタマを吹き飛ばされないようにママにしっかり握ってもらっとけYO!


いやぁ、6巻出ました、1年ぶりの新刊です。
雑誌でちらっと読んだ時にアメリカにいたのは知ってましたが、本格的にUSA編だったので、かなり笑えました。
ああもう、正しくアメリカですねw
そして凄い人数の美処女登場、美少女死亡。
個人的には127ページ左上の手榴弾口にくわえて「神は偉大なり」って言ってたシスターがツボでした。
あとは「後で懺悔するから大丈夫です」はいやぁ、トンチが効いてますなぁ。

神父とシスターは…和尚と同じ道ですかw

馬さん楽しそうだなぁ、最初登場したときはただのかませ犬科と思ったが、今となっては最強世界の一人です。

唄う山脈、歩き回る樹木~のくだりでピンと来る人は友達です。

銃を強化する方法についてはなるほどと。
破壊力のあるピストルを作る、という上で専用弾で炸薬量増やしてやって、シリンダー廻りを不思議金属で作ってやれば…なるほど、確かに暴発しないから大丈夫だw
人間が使うこと考えてないなら全然OKだ

宵闇眩灯草紙 (6)
八房 竜之助 / メディアワークス
ISBN : 4840230978
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by middogaru | 2005-06-28 20:56 | 月読
 
スーキスキスキヾ(゜∀゜)ノ゛
やっとぱすチャの2週目も個別ルートに入りました。 
…月読さんに比べるとあまりに遅いペースですorz
2週目はコツを掴んだ状態で始めれるし,文章もある程度はスキップできるので結構サクサク進むはずなのですが、
ダンジョンの探索パートで無駄に必死に潜りすぎたり、敵と戦いすぎたりで、そこで結構時間を食ってしまいます…
楽しいからいいんですけどねヽ(´ー`)ノ 


さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~

歌:KOTOKO 作詞:KOTOKO 作曲:C.G mix 編曲:C.G mix
「カラフルキッス ~12コの胸キュン!~」OPテーマ


KOTOKOさんの電波ソングの中でもかなり有名、というより電波度の高い1曲。
通称キュンキュン。あんまり曲の中じゃキュンキュン言ってないけど、ゲーム名から来てるのかな?
最初のスーキスキスキの連発がもう痛々しすぎて、電波ソングに耐性付けてからでないと即死してしまいそうですw
まぁ、今では普通に聴けちゃうわけですが。
恐らく自分の頭の中がもう痛々しく死んでいるようです。

この曲が有名になったのは痛さもそうですが、個人的には曲調がいいからだと思います。
KOTOKOさんの多くの電波ソングの中でもかなりいいと思います。
ノリとかだけじゃなくて、なんなんだろう・・・?
全体的に繋がりが上手いのかな?電波の部分が凄く上手に生かされているというか。
サビが終わってからの「スーキスキスキ」への繋がりが凄く自然で、自然と乗って行けるし
そのテンションでまた自然とAメロへと繋げてくれます。
そのおかげでずっと高いテンションで聴けて、聴いてる人を飽きさせないというか。

後はやっぱり「スーキスキスキ」「ハイハイッ!!」の迷台詞ですね。
歌ってるKOTOKOさんもめちゃくちゃ楽しそうですw


点数 … 7.5点
[PR]
by middogaru | 2005-06-28 00:04 | りおし
 
ぱすてるチャイム こんてにゅー 地下20階ダンジョン制覇
へっへっへ、やってやったぜこのトカゲ野郎。

絶対攻略不可能と半分諦めていた地下20階ダンジョン、何とか攻略。
レアアイテムなども全部収集済ませました。

以下攻略時のメモ書き、かなりえげつない事を書くので、ネタバレ注意。


薙原ユウキ
心1技4体5
レベル12 戦4ス8
経験値1668/23700 ザッカ54647
HP80
MP12
CP433

力316
素早さ72
詠唱20
正確さ450

武器
セブンスター
攻撃力343 命中135
発動2・硬直2 範囲3攻撃回数7

防具
チタンキャップ
プロテクトコート
リフレクトスリーブ
レガース
破魔矢

成長方法
第一週目から「射技」の特別授業のみ。(最終的には34段階受講料8500)
戦士技能は瞬撃とプロテクトコート狙い、本来なら必要ないレベル8技能「アイテム強奪」がいらないならスカウト7戦士5にしてリフレクトコート+見切り3レベルが一番賢い選択かと。

戦闘中はひたすら瞬撃で7回攻撃をばら撒く、気が向いたらダウン攻撃。

地下20階攻略法
上の状態なら、「グランドドラゴンの軍勢」「鎌持ったねーちゃん」「ラミア」「前衛ネコマタ」「サイクロプス」以外は瞬撃2回で4カウント目には殺せているはず。

上のパターンの場合の対処。

1.スカウト技能「逃走強化」レベル2以上
2ターンかかる敵や殺される可能性の高い敵には逃げてもう一度戦えば結局は10分で2ターンかかったと同じになる。カウント2あたりで連続攻撃を仕掛けてくる前衛ネコマタにはこれ以外の対処法無し。
2.神術師技能「降臨」
普通にやると覚えません、幸子と友好度を上げておいて(私は幸子8)地下20階で必死に「秘教典」を探す、見つけて暫くすると幸子が8レベル技能の「降臨」を覚えるはず。
この降臨をユウキにかけて、後は瞬撃でもしてれば1発700前後を飛ばすのでグランドドラゴンの大群でも21発も叩き込めば確実に殺せるはず。
幸子は慈悲と降臨を連打するのでマナビタンZを10本ほど握り締めてダンジョンを走り回れ。

注意1降臨をかけて防御力を上げても敵の「慈悲」を受けると素敵なダメージを食らうので、それで死んだら諦める。
注意2幸子以外の神術師は降臨を覚えるのが遅いので注意、二人とも10レベル目に神技能を伸ばすので、8レベルストレートに上げてくれる幸子の方が便利。

上の状態でダンジョンをばんばん走り回れば地下20階で4000~の経験値が手に入ります。
コツは一切宝箱を取らないこと、「部屋」には入らず「通路」を走り回る(走ると待ち伏せを振り切れるので便利)
通路を走りきったらダンジョン変更→元の画面→ダンジョン変更地下20階でダンジョン変更すると良い。
[PR]
by middogaru | 2005-06-27 19:10 | 月読
 
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~
今日は幻や白鴉、大学の友達とカラオケに行ってきました。
途中からなんかテンションがおかしかったです。
ドクロちゃんの曲とかもう痛すぎて楽しいですねw


あちちな夏の物語

歌:KOTOKO(コーラス:詩月カオリ) 作詞:KOTOKO 作曲:高瀬 一矢 編曲:高瀬 一矢
「Ripple ~ブルーシールへようこそっ~」OPテーマ


うわー、モー娘っぽいなーって曲。
明らかに狙って創ってる気もするw
夏だ!海だ!恋だ!って感じでしょうか。
底抜けに楽しいっていう気持ちが伝わってきます。

電波な曲ということでこれまたテンポのいいノリノリな音楽です。
バックの「あちち~ふぅふぅ」のような詩月さんのコーラスがこれまた楽しそうでいい感じ。


点数 ・・・ 5.5点
[PR]
by middogaru | 2005-06-26 21:27 | りおし
 
GP決勝行ってきました
アクエリKOK中部地区A決勝に参加してきました。
今日は色々経験になったし、ネタも出来たので大会レポート書いてみました。
ちょっと今回は愚痴が混じってたりします(汗


使用デッキ   大会レポート


で、久々に丁寧に大会レポートなんて書いてたらこんな時間になっちゃったわけですが。
今ではちょっと後悔していますorz


ワタシはウタがヘタ

歌:KOTOKO TO 詩月カオリ 作詞:嘘屋 佐々木酒人 作曲:GlassRoad 編曲:GlassRoad
「誕生日~通い妻(自称)日記~」OPテーマ


昨日に引き続いて電波な1曲。
いきなり「ワタシはウタがヘタ」とかびっくりしました。
まさか歌の中でそんなこと言われるとはw

後ろのポンポン鳴ってる手で叩く太鼓っぽいもの(?)がすっごくいい感じ出してます。
後、サビでのはっちゃけっぷりが聴いてて楽しいです。

そういえばこの曲ってI’veの曲じゃないんですね。
こういうコラム書くようになって色々調べるようになってから知ったんですが、
それまでずっとI’veの曲だと思ってました…


点数 … 6点
[PR]
by middogaru | 2005-06-26 04:56 | りおし
 
あ~、疲れた。
今日は買い物をしに名古屋まで行きました(笑)
掲示板に書いたような理由デスね。

で、とりあえず順を追って書きますかネ。
朝早く出すぎて、早く着いたものの、りおしがトイレ行きたいって言ったので、どこに行くか悩んで時間を無駄にしたり(笑)
   -中略-
とりあえず先ず買い物。
3000円毎でプロモが貰える事に気づかず、3000円ずつ買うことにして、先ず2階へ。
Heart to Heart(CD)と舞-HiMEパック(アクエリ)2パックを買った。
次に1階へ行って、エース、ガンガンWING、コンプエース、神無月2巻、JIVEのメモオフ小説(詩音)を買う。
一度荷物を車へ。
もう一度ゲマに行き、唯笑ファンフェスタの整理券を貰う。
4階に行ってポーカーに参加。
かれーさんがいたのでとりあえず対戦。
先攻だったけど、相手聞仲。とりあえず聞仲ブレイクレスでサイレン撃ったけど、その後聞仲にささってた2枚のパワーカードのせいで、相手にドローされまくって、3・3・2が並んで、次元斬負けました。
で、12:45ぐらいだったのでとりあえず1階に。
・・・で、そこで何と友達を発見!!
話し掛けてみた所、もう一人の友達・・・というか、まぁ、面識は多少あるけど、そこまで親しい仲では無い・・・が唯笑ファンフェスタに来たのでついてきたらしい。
というか、メモオフやってたんデスか!?・・・やりそうに無いと思ってたんだが・・・。
その人は僕とは違う方向で濃いデス。
僕はイベントとかのテレカとかに金を使ってるのに対し、彼はDVDとかCDに金を使ってるとか。
まぁ、CDはそこそこ買ってるけど・・・。DVDはまだ買えてないんだよなぁ。
お金ができ次第買っていきたいけど、多分初回はそうそう見つからないだろうなぁ・・・。
で、結局買ったのは唯笑テレカB、Cと、唯笑トートバッグ、メモオフマウスパッド4枚組、マイメリーメイのテレカ。
その後暫く話してから4階へ。
ポーカーをやり、1階対戦して負けて、スリーカードになったので、とりあえずのえる下敷きを。
で、1回やってワンペアでデッキケースと缶バッジ。E.G.Oでした(汗)
その後だらだらとだべった後、2階で散々悩んで結局幻水Ⅳのサントラだけを買い、1階へ。
ToHeart2の1500円の本(ビジュアルファンブック?)と、前から気になっていた、ガンガンパワードの漫画、シューピアリア&みかにハラスメント、ぱにぽに7巻限定版、舞-HiMEの小説(メガミじゃ無い方)を買いました。
ん~、お金使いすぎデス(笑)


最近は、ToHeart2のDXパックに入ってたToHeartをやってます。
クリアした順番が、芹香、レミィ、葵、綾香、智子デスね。とりあえずこの5キャラはキャラ的には好きだなぁ。
つーか、これでやっと半分。正直残りのキャラ、そこまでやる気がおきないんだよなぁ。
特に志保。あれは見た目、正確、声、全てが嫌いなツボにはまってるのでやばい・・・。
まぁ、普通に面白いんだけど、何だか、なんとなく内容が薄い気がする・・・。
特に、メモオフとか結構やってる身としては、何か物足りないなぁ、って思ってしまう。
キャラの設定とかでも、メモオフみたいに深い設定の、というか、たいていのキャラは過去に何かあった、っていうのはやりすぎって言う人もいるかも知れませんが、むしろ、それぐらいやってくれた方が良いデスね。
まぁ、キャラは良いし、面白いので一応良しとしますが。
[PR]
by middogaru | 2005-06-26 00:53 |
 
なんだか凄いことになってますね
かなり大規模な改革案ですね。内容もそんな容易に行えるようなものじゃないし。
いったいどうなっていくんだろう・・・。


恋愛CHU!

歌:KOTOKO TO AKI 作詞:KOTOKO 作曲:中沢 伴行 編曲:中沢 伴行
「恋愛CHU! ~彼女の秘密はオトコのコ?~」OPテーマ


明るい曲といったらもちろん当然のごとく電波な曲も含まれるわけで(笑
今日からは電波な曲を紹介していきます。
ただどこから電波な曲とするかってのは人によって曖昧な感じがしますが、
個人的な分かれ目は雰囲気、そして恥ずかしくなるような掛け声かな。
「Princess Bride!」とかは雰囲気は凄いけど掛け声はないから電波には分類してません。

多分一番最初に聴いた電波ソングがこの曲です。
初めて聴いたときは恥ずかしいというか、アイタタタって思って聴けたものじゃなかったんですが…
あー、慣れってのは凄いですねーw
まぁ、それでも語りの部分ではたまにアイタタタって気分になって消しちゃいそうになりますが。
とりあえず家族とかには聴かれたくない曲であることは間違いないですなw

でもこういう電波ソングってノリはピカイチで、聴いてて楽しいんですよね。
随所で入る「CHU!」を含めた様々な掛け声が曲のノリをさらに盛り上げてます。
特にアレンジバージョンのパラパラリミックスのノリはもう圧巻ですw
それと上のパラパラリミックスも含めてですが、この曲はアレンジがめちゃくちゃ多いというか・・・
この曲だけで5種類越えてた気がします・・・


点数 ・・・ 6.5点
[PR]
by middogaru | 2005-06-25 01:37 | りおし


カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク