暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
不治の病 釘宮病
病との共存を我々人類は考えていかなくてはなりません。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%87%98%E5%AE%AE%E7%97%85

釘宮病(くぎみやびょう、Kugimiya Disease)とは、釘宮病ウイルスによる日本三大疾病の1つで、正式には「釘宮ウイルス過敏性大脳皮質炎」と言う。

国家錬金術師であったエルリック兄弟が極秘裏に開発したウイルスではないかという声もあるが、まだ一部の研究者による仮説の域を出ていない。

不治の病であり、その患者数は日本国内だけで10万人とも100万人とも言われ、年々増加傾向にある。また、患者の年齢層も幅広く、下は10代前半から上は80代まで感染例がある。N型ウイルス(後述)が猛威ふるいはじめた07年4月には幼稚園児への感染も確認されている。当初は男性のみが罹患すると思われていたが、2003年10月以降は女性患者も急激に増えている。

最近では、海外での感染例も報告されており、きわめて深刻な状況にある。その感染力の強さと治りにくさは、あの丹下病や田村病をはるかに超えるという。



末期症状
次の文はL型末期患者(20歳 男性)のものである。この患者の入院時の血液検査データによると、釘宮病ウイルスの測定値は2500kvu/dlで、腐敗した大量のウイルス抗体が見つかり、Tsunderazin-Kugyutoxin濃度は測定不能であった。この患者は2006年7月の初期に、ビタミンC錠200mg 10錠/日、HNSTワクチン100単位/週 による外来治療を受けており、発病から1年後の2007年7月に、釘宮病の合併症である特発型心身崩壊症を併発し、末期に陥った。そして、治療に用いた大量の強力版HNSTワクチンの副作用により、ワクチン耐性型釘宮病を併発。2007年10月に全身型釘宮病による急性多臓器不全を起こし死亡した。この患者の死後に行われた解剖の結果、脳及びほとんどの臓器は釘宮病ウイルスに冒され、壊死、軟化、液状化などがみられた。

[PR]
by middogaru | 2007-12-18 06:34 | 月読
<< 末期から生還 リアル北斗の拳の国 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク