暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
スーパーマン リターンズ
全身タイツで電話ボックスで変身する赤いマントのアレです。
スーパーマンリターンズ公式
要は洋画なんですけどね、DVDをレンタルしてきました。

内容なのですが、旧映画シリーズの2作目の5年後のお話という設定です。
で、数十年ぶりのリメイクなのに、前作を見ていること、シリーズを知っていることが大前提みたいなプロットの組み方がされています。
主人公のクラーク・ケントの恋人のこと、ライバルであるレックス・ルーサーのこと、天敵であるクリプトナイト鉱石のこと。
一応知らなくても楽しめると思いますが、知っていること前提だと思います。

まあ、90年代にテレビシリーズ「新スーパーマン」をやってたり、最近はスーパーマンの高校時代のお話「ヤング・スーパーマン」(米国本国では今年シーズン7、日本ではシーズン3)をやってたりと、お馴染みなのかもしれませんが、大衆にスーパーマンというものが浸透していることを前提に作られているあたりが、さすがアメリカだなぁと思いました。
日本でもスーパーマンは以前ブームになったのですが、この「スーパーマンリターンズ」に関しては、大した反響を呼びませんでした。
本国と日本でここまで温度差が出たのは、一重にスーパーマンと言うものの浸透度の違いと言うものがあると思うのですが、いかがかと。

例えば、日本人やってれば「ドラえもん」が何たるかは老若男女問わず誰でも知っていますが、米国ではスーパーマンがそれに当たるんじゃないかと思うのです。
元祖アメリカンスーパーヒーロー、アメリカを代表するパルプコミックの王者、ヒーローものの古典にして誰でも知ってる現役選手、それがスーパーマンなんじゃないかと思います。

内容は、まあ面白かったですよ、良くも悪くもスーパーマンですね。
清清しいほど小難しいことは考えない正義のヒーローです、X-MENやスパイダーマンがドラマ性を追求したのとは正反対に、従来のスーパーマン像を継承しています。
私は基本的に勧善懲悪、悪役が悪役である為に悪党として描かれているような作品は好みじゃ無いのですが、一方としてスーパーマンのような古典的な作品は嫌いじゃありません。

ただ、この「リターンズ」と、現在放送中のドラマ「ヤング」だと、ドラマの方に軍配を上げたいですね。
ドラマのヤングスーパーマンは勧善懲悪のスーパーヒーロー像と、若者の葛藤やドラマを融合させた、かなり絶妙のバランスの作品です。
2時間30分で全てを描ききらなくちゃいけない映画と、1時間枠で24回、何年もかけて放送するドラマを同じ土俵で考えるのもおかしな話ですが。


それはそれとして、ハリウッドの都市伝説に「スーパーマンの呪い」というものがあります。
曰く、不幸な晩年を送ったスーパーマンの原作者ののろいによって、映画やドラマで抜擢されたスーパーマン役の俳優やヒロイン役の女優、またはその親類縁者が次々に不幸に見舞われるというものです。
これが、割と結構な該当者がいるので有名は話になっています。
「リターンズ」製作の際にも、この呪いの話を持ち出して、何人もの俳優がスーパーマン役の依頼を受けなかったと言われています。
実際には大々的なオーディションを行い(これが成功しているのか、この映画のスーパーマンは実にいい感じです)、キャストが決定したようです。
数年後、彼の身に何かが起これば呪いは現実のものだった!とか言われて騒がれるでしょうし、そうでなければ所詮は都市伝説と切って捨てられるでしょう。
映画自体は過去のものになりますが、こちらの方の話題では、今後も賑わらせてくれそうです。
[PR]
by middogaru | 2007-07-19 21:49 | 月読
<< アイドルマスター 春香まとめ ポーション再び >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク