暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
誰かを想うと、それが力になるby彩音(龍刻の彼方へ)*歌
会場に到着したのは5時20分ぐらい。
迷わずに進み、既に人だかりができてたので、何事も無く無事到着。
6時に開場して、整理番号順に入っていく。

整理番号169番だった。
これはかなり後ろの方だと思ってたが、実はこの番号、半分よりちょっと後ろ、ぐらいの番号だった。
で、去年のシークレットライブと同じでスタンディング。

で、とりあえず入った。
広さは…シークレットライブの時の1.5倍以上はあるかな?
で、ステージから両側に広がっていく感じで、右端にはドリンクコーナー、真ん中に柱っぽいのが。
で、その後ろ(ステージとは逆側)に小さいスクリーンが。
これで観るのも考えたけど…。
真ん中ちょっと後ろ辺りに段差があり、柵(?)で区切ってあった。
ギリギリ柵前に行けそうだったけど、そこだと彩音さん観えないだろ、って事で柵後ろ。
柵後ろ直後だと、前の人のせいで観えないだろう、って事で、後ろギリまで下がる。
机って言うか小さいテーブルがあり、始まる前にドリンク貰ってそこに置いて途中に飲むのも良いかな?って思ってたので、そこに場所取る。
が、実はチケ270枚ぐらい売れてたらしく(って言うか完売)ぞくぞくと人が入ってくる。
読み間違えたせいで、自分の前にもぞろぞろ人が。
結局前に背の高い人が来て、彩音さんは時々隙間から観えるぐらいだった。
背伸びしても観えねーよ!とか。
こういう時、自分の身長の低さを恨みますよ(笑)
もうちょい高低差のある会場だったらな…。

まぁ、ぼやいてても仕方ないので続いてレポ(?)



始まり方がメモオフバレンタインコンサートっぽく、ステージの前に幕(って言うかスクリーン?)があり、そこに文字を映し出す。
やはり同じ5pbだからだろうな、と思いつつ、会場からは何度も笑いが飛ぶ(笑)


で、幕が上がり、まず”ARCHIVE LOVERS”。
久々に聴く生の演奏は、凄く心に響いてきた。
初っ端から会場は盛り上がりまくり。
てっきりアルバムの順番そのままで来るのかと思っていただけに、多少の驚きはあったが。
まぁ、彩音さんと言えば、ORANGEで始まる、って言う勝手なイメージもあったけど(笑)
バレンタインコンサートの始まりはORANGEだったし、シークレットライブの彩音さんの始まりはORANGEだったし。
手拍子してた。

で、終わって挨拶から。
ちょこっと話した後、続いて”アカシアの樹の下で”。
これもノリの良い曲で、会場盛り上がり。
自分も(心の中で)盛り上がり。
手拍子してた。

続いて”嘆きノ森”。
この曲が、一番ドラムとか演奏の音が響いてたと思う。
振動で、腕が震えてたもん(笑)
この曲は、どちらかと言うと大人しい曲だったので、手拍子は無し。

で、またちょっとした挨拶があり…
次の曲。

”そよ風のシルエ”と、静かな曲が続く。
これも手拍子無し。
でも逆に、手拍子とか、観客の声とかが無いと、彩音さんの歌声がちゃんと聴ける、って利点もあるな(笑)

で、”Film Makers”と続く。
ようやくメモオフ曲デスな。
これも良い感じに盛り上がり、手拍子もあった。

んで、少し話があり、曲紹介で、「今年のラッキーカラーで、夕焼けの色で…」と。
ここでORANGEキターーーーっ!!

って事で”ORANGE”デス!
すると、今まで青とか橙とか色んな色のサイリウムが振られてたのに、この時だけは会場の9割以上が(って言うか2本を除いて)オレンジに!!
これはかなり綺麗だったよ!
正に圧巻!!!
あの光景は目に焼きついて離れないかも…。

で、この曲の後、トークタイムに。
ゲストとして志倉千代丸さん(5pb社長にして、秋葉原の貴公子)、井ノ上奈々さん。
いや~、かなり面白かったデス。
次のメモオフコンサートの事も仄めかせて…って言うか、「やろうよ」とか言ってた(笑)
やったら行く!って声も幾つか上がったりして、勿論、やるなら俺も確実に行くし!

で、井ノ上さんの麻尋セリフが聴けたり、話題が仮面ライダーになったり、ディズニーランドだったり…。
志倉さんの突っ込みとかフォローとか、かなり良い感じでした(笑)

で、後半~、って事で井ノ上さんとのデュエットとかで”ロマンシングストーリー”!!
ロマスト来ました。
ロマストは最後だと信じてたけど、ここで来たか、って感じで。
じゃあ何が最後なのかなぁ?って。
で、ロマストは何か多少振り付け(って言うか腕の振りだけだけど)があった。
まぁ、結局僕は手拍子止まりだった訳デスが。

で、次が記憶あやふやなんだけど…”カカシ”だったっぽい。
オーケストラバージョンというよりは、アコースティックバージョン、だったのかな?
また静かな曲になり、雰囲気ががらっと変わる。

そして次はまた雰囲気がらっと変わって、ハイパー萌トランスから、”魔女っ子メグちゃん”トランスVerかな。
曲が始まるとバックダンサー二人(いつもの二人かな)が登場!
この曲も超ノリノリでした。
やっぱりダンサー付きは良いネ。
後この曲の途中で彩音さんが舞台裏に行って、衣装変えてました。

んで、ダンサー付きという事で、続いて”To the Moon”。
やはりあのダンサー二人の動きが良いな。
彩音さんも多分一番動いてるんじゃないかなぁ?
まぁ、他の曲の時もそこまで観えてる訳じゃ無いからわからんけど。

で、曲紹介で、これからの季節にぴったりの、夏発売の新曲!って。
それは…そう、”DOLPHIN☆JET”デス!!
7月25日発売とか。
予約せねば…。
しかしこの曲良いな…。
またハマりそうやわ。

この時点で、残り2曲って…。
んで曲紹介があり、「誰か想うとそれは力になる」って歌詞のある…。
「私も皆さんの事を思って歌を歌(って)います」と。
そう、”龍刻の彼方へ”!!
これは、今回2番目ぐらいに楽しみにしていた曲。
やっぱ良いネ、この染み渡る雰囲気の曲は。

んで、続いて”Private Place”!!!
今回一番楽しみにしてた曲!
これを生で聴いてみたかった。
いやぁ…良いわぁ…。
僕の中で、彩音さんの曲の中でベスト5ぐらいに入る曲だけあって、最高だネ!やっぱ。
そして会場は凄いヒート!!
もう跳んだり跳ねたり、やり放題(笑)

そして終了。
終了と同時に始まる、「アンコール」。
暫く待つと、先ず志倉さんが出てくる。
マイギター持参(ギターだっけ?)。
「この辺で弾いとかないとただの変な人と思われちゃう」とか(笑)

で、もうちょい待って、ようやく彩音さん登場。
んで、先ず”After Rain”。
確かに、終盤に持ってくるに相応しい曲だ。
どんどん盛り上がりが凄くなって行く。
正に熱狂!って感じ?

その、熱狂!って感じの雰囲気のまま、いよいよ本当のラスト。
残ってる曲は…?
そう、”コンプレックス・イマージュ”デス!!!
これまた凄いとこ突いてきたな(笑)
確かに、盛り上がり度で言えばかなり高そうな曲。
で、「僕は瞳をそらさずに 傷も涙も真実も」という部分を一緒に歌ってほしい、と。
さすがにここは歌いましたよ!
いくら回りが大人しくても、今まで大人しくしてても、これはもう最後だしネ、欠かせないっしょ。
って事で、本当の本当に終了。
終わった後、会場で三三七拍子が。

…ふぅ、終わった。
楽しかった~…と思いつつ、人が押し寄せるドリンクコーナーへ(笑)
CCレモン頼んで、それだけ飲んで会場を後にした。

って事で、ライブはそんな感じで終了。
もっと前に行けたらな…。
跳んだり跳ねたり(一緒)腕振ったり声出したりできたと思うんだけどな…。
結構回りの雰囲気が、「跳ぶな跳ねるな腕振るな声出すな」って言ってる感じで…。
って言うかまぁ、回りが静か過ぎ、って話なんだけど。
回りに合わせてる感じ。
ただまぁ、回りが手拍子してなくても手拍子だけはしてたけどさ。


…ってか、曲ごとのコメントとか、同じ事ばっか書いてるやん、とか突っ込みは無しで(笑)
ボキャブラリー少ないんで(笑)


で、次行くライブは何だろうな?
彩音さん?メモオフコンサート?水樹奈々さん?それとも…?
まぁ、何にしろ、次のライブは楽しみデスな。


あ、土曜日曜今日のレポは明日以降。
ってか明日も多分ゆうゆう行くんで、明後日かなぁ?
明後日に纏めてレポと、週末日記の残りを書こうかな。
[PR]
by middogaru | 2007-06-26 01:10 |
<< ラノベレビュー 常識力のホール... とりぷるへっだー >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク