暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
ラノベレビュー 召喚士マリアな日々 子守編
召喚士マリアな日々 子守編
北沢 慶 / / 富士見書房
ISBN : 4829119209
スコア選択: ※※※



ここ数日、即売会などに出かけて、その待ち時間に溜まってた本を大分消化出来たので、レビュー出来る分だけまとめてレビューします。

さて、皆忘れてるかもしれないけど、一応モンコレノベルの召喚士マリアの雑誌連載分の短編集です。

内容は、まあ普通の北沢さんという感じです。
この方は尺の長い長編より、短く話を纏める短編の方が上手いなぁと、このシリーズを読むたびに思います。
まあ、長編だとモンコレノベルという制約がきついのかも知れませぬ。

今回の巻、特筆すべきは書き下ろし。
第一期(イエルシリーズ)のヒロインである、ウェンディが登場。
わーお、久しぶりというより、そういやマリアってウェンディの娘だったねという感じです。
何より……お前は誰だ

あの、ドジっ子で足手まといで主人公が只管弱体化していくという変なシリーズ中で、それでも最後まで主人公に守られてた、あのウェンディが……

肝っ玉母さんに…
あれです、初恋の女性に久しぶりにあったら、めっちゃおかんになってました、みたいな。
(いえ、そんな経験ありませんが)
なんというか、結構ショックです。
確かに、当時からその兆候はありましたが、こんなになってしまったとは…母は強しですねぇ。



あと、一点感じたこと。
イエル―エルリク―マリアと順調に主人公の世代交代でシリーズを続けているこのシリーズですが、このあたりで閉じておいた方がいいんじゃないかなぁとうっすら思ったりするのです。
かつて、富士見には無責任艦長タイラーというシリーズがあり、これも世代交代でシリーズを続けていったのですが…
途中、第3シリーズあたりからの没落振りには目を覆いたくなりました。
最後の方では広げすぎた風呂敷を、キャラクターが年を取って亡くなったことにしてごまかしたりもしていましたし。
このシリーズ、ああはなってもらいたくないものです。

(まあ、吉岡平に関しては、本人の文章の劣化が酷くてそれ以前に読んでいられないという話もありますが)
[PR]
by middogaru | 2007-05-05 16:51 | 月読
<< ラノベレビュー 超妹大戦シスマ... ラノベレビュー メイド刑事4 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク