暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
ラノベレビュー オイレンシュピーゲル 1 (1)
オイレンシュピーゲル 1 (1)
冲方 丁 / / 角川書店
ISBN : 4044729018
スコア選択: ※※



沖方のシュピーゲル、もう片方。
はっきり言って、当方には合わなかった。
文章も、シナリオも、キャラクターも、イラストも、どれもマッチしなかった。
以下、ちょいと辛口ですよー。


文章に関しては、当方は一つの文章に大量の情報が詰めつつも、リーダビリティを追求した西尾-古橋ラインの尖った文章が好きな人間なので、そういったものが弱い、「普通の沖方」っぽいオイレンが合わなかったのだろう。
何が言いたいかというと、「/」とか「+」とか変則ルビとかバリバリ使ってない沖方に逆に違和感を感じちゃった訳です。
いや、そんなの無い方が読みやすい、スプライトは読みづらいっていう意見も分かるんですが、ヴェロシティからこっち、あの文体に慣れさせられた身としては、いまさらもさもさした文体の沖方はつまらないことこの上ないということです。

シナリオも悪い意味で単調。
キャラクターのアクの弱さに更にプラスアルファするような単調な過去。
不幸な娘さんの不幸な過去なんて、こう言っては変ですがライトノベルの世界にはごろごろ転がってます。
この程度のありきたりのキャラクターとありきたりの不幸では流石に評価が難しいところです…
せめて、実は3人とも元人間じゃありませんでした、くらいはほしかった・・・

キャラクターも弱い…。
別に口癖でキャラを立てろなんて西尾の奇策士みたいなことは言わないにしろ…
この90年代ちっくな、古臭いキャラクター像は何とかならなかったんだろうかとか…
キャラクターが溢れに溢れてる現在。普通のキャラクターで王道をやるならいいんですが、狂った世界にこの程度のキャラクターではかすんでしまうというのが本音。
もう、頭の螺子が2本くらい緩んだキャラクターでも良かったのに…カトルカールを歌い上げた沖方とは思えない…
(まあ、元々読みきり用の急造シナリオに急造キャラクターだったことを考えると仕方ないのかもしれませんが…)

イラストは、個人的には罪は無いと思います。
このシナリオにこのキャラクターなら、白亜さんは適材適所だったのではないかと思います。
実に雰囲気に合っています。
逆説的に言えば、私が求めていた沖方とはずれてると思うのですが。
むしろ初期の頃の、島田フミカネ絵でやってくれた方が、ミスマッチ過ぎてよかったかと思う自分がいます。
シナリオとキャラクターが、悪い意味で良く纏まっているなら、そこからせめてイラストだけでもはみ出してほしかった…


正直、次の巻は購入候補から外そうかとも考えています。
どうなるんでしょうかねぇ。
[PR]
by middogaru | 2007-02-20 19:48 | 月読
<< アメリカ人の最萌えトーナメント エロゲレビュー 恋姫無双 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク