暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
KIDの事。
…ハァ。

いきなり溜め息スタートとかネ。
まぁ、そんな気分にもなりますわ。
KIDが消滅するってだけで精神的なダメージが臨界点突破したぐらいの物がありますし。
まぁ、ものの例えデスけど。
とりあえず、僕がKIDをどれぐらい好きか、ってのは知ってる人は知ってる事で、とりあえず身近な人(ミッドガルメンバーや、身内リセプレイヤー等)はだいたい知ってたんじゃないかな。
まぁ、この日記読んでたらだいたい分かる事デスが。


とりあえず、KIDとの出会いとかそういうのから。


出会いは、そう、メモオフ(1st)から始まった。
高校1年の当時、りおしが、「友達から借りたギャルゲーが面白かったから持ってくよ」、って言って持ってきたのが始まり。
で、ちょろっとやらせてもらい(1時間か2時間ぐらい?)、りおしと弟の3人で爆笑しまくって、その日は終了。
後日、中盤からはギャグとかも減ってマジメな話だったよ、って話を聞く。

そして半年後くらいだろうか?
りおしが廉価版を買ったっぽく、それを借りて改めて1stをやる。
そして、生まれて初めて、ゲームで泣きました。
いや、それまでは多分漫画でも泣いた事なんて無かった筈。
(一応、子供の頃に蛍の墓とか見て泣いた事はあったけど(笑))

で、その時に絵に凄く惹きつけられ、イラストレーターであるささきむつみさんに惚れ込む。

そして、高校2年の時、2ndが発売。
発売と同時に初回版(ピクチャーレーベル仕様)が欲しかったが、当時の僕は年に2本ゲーム買えたら良い方、だったので、暫くしてから買った(筈)
ここでも、あるシーンで泣いた。

そして、高校3年の時、想い出に変わる君が発売。
発表された当初、絵がささきさんじゃ無くてちょっと凹んだものの、この絵はこの絵で良いから良いや、って。
で、これも、2ヶ月ぐらいしてからようやく買えた。
泣けるシーンは少なかったものの、全体のシナリオとしては、1st、2ndより好きだった。
主人公の正午がアホ(1stの智也はバカ)な事を除けば、当時はかなり最高だった。

そして高校を卒業し、専門学校(ゲーム関係)に入学し、進路先にKIDを視野に入れる事も。
ただ、当時調べた時、1年か2年以上の経験者限定だったので、卒業後即、ってのは無理だったっぽいが。
で、専門学校1年の時、みっくすが発売。
全員の時間軸を合わせてくれたら良かったのに、と思いつつも、詩音の登場に心踊ってた。

で、その年の秋からバイトを始め、少しだけだがお金に余裕が出てきた。

冬、絵師が如月水さん(ともう一人?)らしい夏夢夜話を購入。
プレイするも、その頃PS2が凄い調子悪く、もう使えないぐらいの状態。
DVDのゲームだと全然読み込んでくれない。
それでキレてPS2買い換えるまではCDのゲームをやる。
買い換えたら買い換えたでモエかんが出てそっちをやってたり(笑)
まぁ、結局今も放置されてる。
そのうちやりたいんだけどなぁ。

そして専門学校2年の時、それからが発売される。
この作品から絵が松尾さんと輿水さんに。
この2人の絵も好きなので問題無く。
かつてこれほど複雑で長いメモオフは無かった。
ヒロインが5人に減って少し凹んでた事もあったが、さよりんにより6人目補完(笑)
内容も普通に満足できたし、何より雅が詩音並に良かったのも○。
それまで、自分の中で、詩音に並ぶキャラは居なかったからな。

そしてその2ヵ月後、モノクローム購入。
何故かシャッフル!もやった事無かったのに、鈴平ひろさんの絵が好きで、これは買わねば!って買った作品。
幻水Ⅳが1週間前に発売し、1週間でクリアしたものの、当時は通常のバイトに加えヤマトで深夜のバイトもしてたせいで、なかなかやる機会を見出せず、結局一人クリアした時点で止まった。
W~ウィッシュ~とか、その後シャッフル!、まじれす!までやったのにな。
とりあえず、鈴平さんだし、近いうちにプレイする予定。

で、春、アフターレイン3部作が発売。
詩音の声優が引退したせいで、声無しで、登場シーンもほとんど無かったのは、詩音ファンとしては泣けた。
しかし、作品としては良かった。
泣ける内容だったしな。

次に、4月にマビ×スタ発売。
予約購入し、順調にプレイ。
半分ぐらい進んだ時点で何故か止まってます。
…何で?
まぁ、そこまでやったんだからそのうちやるよ。

そして秋、#5が発売。
泣いて泣いて泣いた作品。
シリーズの中でも一番泣いたネ。
間違いなくメモオフシリーズ最高作品。
…個人的にはネ。
キャラも麻尋、香月もかなり良かったし。
リバースカットでラストカットへ行けるシナリオは、マジで最高だった。
メインヒロインが、あすかと見せかけて麻尋なんじゃネ?とかネ(笑)

そして今年。
セパレイトハーツ、メモオフそれから~again~、We Are*、龍刻と発売し、購入。
それアゲも幻水Ⅴが終わるまでお預けだったがクリア。
しかしそれ以外は未だに手付かず。
セパレイトハーツは、多分今手元にあるKID作品の中でも一番後回しになる予感(笑)

それアゲは、良かったけど、多少の不満も残った作品。
まぁ、雅編があるだけで充分だよネ。


…まぁ、ゲームをやる、というよりは、どちらかと言うと今まではグッズ買う、という方が多かった訳デスが(笑)
ちゃんとやる為にゲーム買ってるので、時間を見つけて少しずつ消化していきます。


…で、今年1年でKIDの為に使ったお金を計算してみた。

1月:KIDウィンターキャラバンにて19000円
2月:セパレイトハーツ限定版購入。9240円
   メモオフバレンタインコンサートへ行く。交通費約20000円、チケットが確か5000円ぐらい、会場での買い物4000円(?)
3月:KIDスプリングキャラバンにて…いくらだっけ?10000円ぐらいだった気が。あぁ、9000円だ。確か。
   メモオフそれから~again~限定版を6本買う。うち5本は売って、結果の出費は42840円-19300円=23540円
4月:無し
5月:ドリパにて10500円、交通費は1500円と、東京行きの片道分で3000円~4000円ぐらい
6月:無し
7月:We Are*限定版購入。9240円
8月:KIDサマーキャラバンにて20075円
9月:龍刻限定版購入。9240円
   ゲームショーにて6000円(人に頼んだ)
10月:無し
11月:KIDオータムキャラバンにて7500円
12月:無し

か。
CD、DVD、本(ファンブックとかガイドブックとか)は抜きでネ。

CDだと、
・まずコンサートの時に、既に持ってるメモオフ#5のOP&EDを、サインの為に買った。1000円
・メモオフそれから~again~のOP&ED購入。1000円
・OVAのOP購入。1000円
・メモオフ1stコンサートのCDを購入。4600円
・メモオフ8bitアレンジを購入予定。(2500円)
・メモオフ#5コンプリートボックス購入。15500円

DVDは、
・メモオフ#5のOVA限定版購入。8200円

本は、
・メモオフそれから~again~のビジュアルファンブック購入。2600円。
・漫画モノクロームの1、2巻購入。1200円

…こんなもんかな?
まだ手付かずのゲームのファンブックは買ってないし。
CDとか本は10円の位は切ったけど。
とりあえず上記の合計は…


192,300円(ぐらい)+2500円(予定)


ちなみに、ぐらい、なのは、計算の時は10円の位を無視したから。

ふむ。
これでも三国志と同じぐらいなんじゃネ?とか思ってしまうのは気のせいだろうか(笑)
まぁでも、最近は月に1万ぐらいだし、同じぐらいか。
一時期のようにむちゃくちゃやりまくってたら三国志のが確実に上だったけど(笑)
まぁ、お金のかかるゲームである三国志と比べるのは間違いだよネ(笑)
ゲーセンのゲームやTCGと比べたらダメだネ。

でまぁ、ここで思う事。
「これだけお金を注ぎ込んでる会社が無くなるって事は、それだけ出費が減るって事だよネ?」と。
そう考えると、ある意味では良い事だったのかも知れません。
僕の財布の事を考えるなら。
でも、やっぱりなぁ…。

まぁ、なるようにしかならないし、スパっと切り替えたいなぁ…。
幸い、僕は他の事で楽しんでる時は基本的に忘れてられる人だし、何とかなるかな、とは思います。
まぁ、たまに思い出して凹むってのが結構辛いのかも知れませんが…。


>月読さん
首をくくる、って、もしかして自殺って意味デスか?(汗)
[PR]
by middogaru | 2006-12-04 21:13 |
<< 久々のレポ ラノベレビュー マルドゥック・... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク