暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
りめジェネフェア プレゼント最終日
c0054952_8322992.gif
りめジェネフェア

本日2回目の日記なんですが、時間が無いので気にせず投下。
プレゼントの事に関しては一番下の方に書いておくので、私のだらだらした文章が読みたくないけどただで本がもらえるなら嬉しいという方は一気にスクロールをどぞ。


鏡さんのサイトへ行ったら見かけない「('A`)」が。
ぽちっと押してみたら見知らぬサイトへ転送。

そこで見つけた企画、「りめんばージェネレーション」
概要は(以下転載)
 2005年、5月。
 富士見書房では、《にゅうジェネレーション》と名付けられたフェアが行われていました。富士見の次代を担う作品群が盛大にプッシュされ、非常に華々しいものでした。

 にゅうジェネフェア――すっげえ羨ましい!
 そう思った、新井輝、師走トオル、風見周の3人の作家は、自分たちの手でフェアをやることにしました。
 それが、『りめんばージェネレーション フェア』。
 略して、『りめジェネ』です。
『ぼくたちのことも、ときどきでいいから想い出してください――』という、切ないコンセプトのもと独自にプレゼント企画を行い、大成功を収めました。

 2005年、11月。
 調子に乗った3人の作家は、新たにあざの耕平を仲間に加え、『りめんばージェネレーションフェア! 2回目!』を敢行。
 これまた非常に盛り上がり、大成功のうちに幕を閉じました。
新井「りめジェネ、2回目も大成功でしたね」
あざの「大変でしたけど、すごく楽しかったです」
師走「これも我々のチームワークの勝利ですよ!」
風見「この調子でりめジェネ仲間が、みんな活躍できたらいいですねっ!」

 ヽ(´▽`)人(´▽`)人(´▽`)人(´▽`)ノ

 りめジェネ仲間たちは、さらなる活躍を誓いあい、結束を強めたのでした。

 そして、2006年、7月。
 新たなる伝説が幕を開けます――


要するに『ぼくたちのことも、ときどきでいいから想い出してください――』
新しくない新鋭作家さんたちが自分達を盛り上げようというちょっと涙ちょちょぎれそうになる企画です。
ていうか鏡さんのサイト行くまでこの企画名前も聞いたことありませんでしたよ、宣伝足りませんYO!

現在の参加作家さんは
あざの耕平(BLACK BLOOD BROTHERS)
新井輝(さよなら、いもうと)
鏡貴也(とりあえず伝説の勇者の伝説8)
風見周(殺×愛)
師走トオル(タクティカルジャッジメント)
鈴木大輔(ご愁傷さま二ノ宮くん)
吉田茄矢(ヒドラ-HYDRA)

の7名だそうです。





プレゼント企画について。
上のりねジェネサイトでプレゼント企画が開催されています。
っていうか締め切りが今日(15日)の24時です。以下転載
☆ りめジェネスターターキット!

 BLACK BLOOD BROTHERS1 兄弟上陸
 さよなら、いもうと。
 伝説の勇者の伝説1 昼寝王国の野望
 殺×愛0―きるらぶ ZERO―
 タクティカル・ジャッジメント1 逆転のトリック・スター!
 ご愁傷さま、二ノ宮くん
 ヒドラ-HYDRA-1

 上記、りめジェネ仲間のシリーズ第一巻にサインを入れて、ランダムに4冊セットでプレゼントします! どの作家のサイン本が当選するかは、賞品が到着するまで、お楽しみです!
 なお、現在のところ35名様に当たることが確定していますが、増えるかもしれません! 最終的に何名様に当たるかは今のところ未定でっす!
 私たちの本を読んだことない方は、この機会にぜひ!


私はりめジェネメンバーを応援します。
[PR]
by middogaru | 2006-09-15 08:19 | 月読
<< にしまたアニメ×2 SHUFF... キラークイーン >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク