暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
アニメレビュー ひぐらしのなく頃に 鬼隠し~綿流し編
アニメのひぐらしのなく頃にを見たのでレビューです。
まず音楽、OP、EDの曲を始め、少ないですがBGMも悪くありません。
特にEDは期待していなかった分、余計に高評価です。OPの方はひぐらしを意識しすぎていて今ひとつ醒めてしまう所があったのでEDの方が評価が高いです。
作画レベルはまあまあ、むしろ良い方ですか…殆ど崩れるところはありません。一部サイコを表現する為にあえて崩しているところがあるくらいですが・・・こればかりは趣味の問題です。
声優はドラマCDと同じ、かないみかの声が他のキャラクターに比べて通り過ぎなんですが、これはドラマCDの時から分かっていたことなんでもう気にしていません。
シナリオは竜騎士07のものを使用しているので割愛します。

さて、ここまではまあまあ良い評価を出してきたんですが、こっから滅多切り。
えーと、スタッフがこの作品をはっきりと「サイコ」でやりたかったのか「ホラー」でやりたかったのか「ミステリー」でやりたかったのか決めないで企画進行したんじゃないかと疑いたくなるほど演出が下手糞です。
まず「ミステリー」としてですが、「ミステリー」では謎解きの部分とドラマの部分があり、もちろん謎解きが重要なのは当然ですが、そこにいたるまでの経緯を受けてに予想、想像させることが不可欠です。
むしろ日本ではそちらのドラマ部分が主役といっても過言ではありません。
そのドラマ部分に不可欠なのは登場人物への理解と感情移入です。
このひぐらしのなく頃にアニメ版はその部分が決定的に足りていません、キャラクターに対する説明、またキャラクターの心情を表現することが全然出来ていない。
特に後者は致命的なほどで、殺人を犯してしまう人間がどのような心理であるかを表現できていないのはかなり駄目臭いです。
「サイコ」についてですが、これは上とも被るのですが受けて側にその異常性だけを伝えるのに終始していたのでは、それは自分とはまったく違う異物となってしまいます。「サイコ」で重要なのは自分と殆ど変わらない、ちょっとだけ、半歩ずれただけの存在、自分や周りがこうなるかもしれないという恐怖か違和感が重要なのであって、完全な「異常者」はサイコにはなりえないのです。(自論)
次に「ホラー」、日本には恐怖物のカテゴリとして「ホラー」「スプラッタ」「怪談」の3つがあるのでそれぞれ分けて考えます。
スプラッタは視覚効果を重要視した猟奇物、早く言えば内臓ぶちまけです。今回は関係ないので残り二つ
「ホラー」は驚きによる恐怖を重要視する、西洋の好まれるタイプのものです。
一方「怪談」はじわじわと聞くような、驚かせることなく、話そのものの恐ろしさで恐怖を感じさせるものです。
映画の「リング」の日本版は怪談でアメリカ版はホラーだと言うと分かりやすいでしょうか。
で、このひぐらし、多分ホラーをやりたかったのでしょう、受けてを驚かせようとする部分がかなりあります。
しかしそこに重きを置きすぎて話自体に恐怖をまったく抱かない、説明不足と相まって何が怖いんだか全然分からない、ただレナと魅音の顔が怖いという視覚効果だけにしか恐怖を感じさせるファクターがありません。
おまけで文句をつけるなら、そこはじわじわやるべきで、そんな視覚効果で恐怖を抱かせようとしたら興醒めだよ、というところも見受けられます。
綿流しの魅音がハシゴを揺らすシーン、アレじゃ完全に理性を失った狂人です。
次に同じく綿流しの最後のシーン、あんな直接画面に出さなくても手首を握るというシーンを出せばそれだけで十分だったのに、その後血まみれの魅音が出てきちゃったので興醒めです。
とまあ、こういう感じで「サイコミステリーホラー」としては、どこの部分に関しても落第です。
サイコとミステリーという部分では文字媒体と画像媒体という特性上のアドバンテージの問題で文字媒体に軍配が上がりますが、ホラーという部分に関しては画像媒体の方が有利なんですから、底の部分だけでももっとがんばってほしかったですね。
他の部分の頑張りが、このあたりの部分だけでもう台無しです。

とりあえずこの先、たたり殺し~があるので、そっちで良くなればいいんですけどねぇ…
[PR]
by middogaru | 2006-05-26 16:58 | 月読
<< 機神飛翔デモンベイン いろいろ... ディアゴスティーニのヤロオ!!... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク