暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
象徴化からの再構築
ちょっと面白いテキストを見つけた。
REVの物置::Group::Grev

 フラガーとーま君が、次にフラグを立てるのは誰か、という話題があった。

 みな、次々に、今までにない属性を上げていった。すると、属性があがるたびに、

 「それってなんて--------?」とタイトル名が上がるようになった。

 なんというか、属性を書いたカードが手元にあり、それを三枚くらい切ると、特定のヒロインが連想されるのだ。そこで、発想の転換がおこり、既存のラノベヒロインを連想させる属性をみな書き込むようになった。それがどんどん連鎖して、クイズの有様を呈すようになった。ただ、おもしろいのは、キャラクターが単なるカード三枚である、というのではなくて、みっつ位の要素でも、組み合わせで明らかな固有性を持ったり、また、単独でも強い固有性を発揮する属性=タグが存在する、ということだ。[入院中][ツンデレ][文学少女]とか、[首なしライダー][撲殺魔]とか。これが、[セーラー服][殺し屋]だと、キャラが絞りきれない。

 キャラクターを、要素に分解することは、東氏などにより行われてきたが、要素からキャラクターを再構成する実験として、これは非常におもしろい。


当方これまでにも、「萌え」が全体普遍に抽出されたイメージによる偶像化が行われてきて、これを「属性」と呼ぶと主張してきた。
さらにキャラクターはまずキャラクターそのものがあり、そこから「属性」が抽出化されていたものが、偉大な先人達の軌跡によって「属性」イメージの普遍化が行われ、結果として作られた「金髪のツンデレはこんな感じ」とか「黒髪ロングはおしとやか」といった属性を逆手にとって、その組み合わせてキャラクターを作る手法が主流になりつつあるとも主張してきた。

これについては元からある概念をこねくり回して「皆がこう思うコレ」とか「こういうキャラクターはこういう性格でなきゃ」といった、どっかの独逸根暗心理学者が「閉鎖的コミニティにおけるイメージの統一化」とか喜びそうな事柄であると思う。
悪いか良いか、とかそういう話をするなら私は良いことだとは思っていない。
「黒髪ロングはおしとやか」のイメージを具現化したようなキャラクターは安心できるかもしれないけど、実につまらない。
「黒髪ロングだけど口調が世紀末覇者」だったら驚きもあって、新鮮かもしれない。斬新さだけを求めてもそれは一時的なもので、安定して楽しめないという意見もあるだろうが、ここでは私は新しい物が生まれにくくなる危惧を優先したい。

キャラクター業界もいい加減円熟してきてるんだろうなぁと思わせる最近のこの風潮。
皆が思った通りのキャラクターを集めて(属性カードを組み合わせたキャラクター)をどかどか投入して、大成功を博しているのが「ネギま」だと思っている。
あれはヲタクのキャラクター像のある種の最大公約数の漫画だと思う。(赤松はその辺、自分に新しい物を生み出す力が無いと分かっているのかコレまであったものを上手く踏襲して漫画を構築している。目新しさはまったく無いが「目新しさ=面白さ」じゃないから大ヒットも納得。)

正直、TYPEMOONの手法もコレに近い。
誰もが思い描いている抽象的なライトノベル像の最大公約数的な作品郡を作り出している。
皆がイメージする吸血鬼物。
吸血鬼は女の子で、戦っているのは教会から送られてきた暗殺者、それを助ける主人公…こんなどこにでも有りそうなストーリーを「月姫」という形にして大ヒット、とな。


まー、最近はヲタもこの風潮に気付きつつあるのか。普遍的イメージに+αして全く別の、アンチテーゼとしてイメージを破壊するキャラクターを好むようになってきた風潮も出てきたように感じる。
どっかの古橋が108人の妹に「兄者ーーー!!!」って叫ばせたり、甲斐甲斐しく世話を焼いてくれる理想的な幼馴染が恋人の登場を境に狂気の世界に足を踏み入れてみたり。
私としては、最近のこういう動きは好ましいと思う。
これすらも最大普遍的なイメージの構築が下敷きになっていて、それの反動として出てきたとするなら、まあ悪くはないのかな、とも。
やはりヲタたるもの、一つの安寧に満足することなく、新たな刺激、新たな世界を常に求め続けて行きたいと思うのですよ。

うーむ、凄い読みにくい駄文。
まあ、後の自分へのメモ書きだからこんなもんでいいや。
[PR]
by middogaru | 2006-02-06 01:03 | 月読
<< ワクテカ敏腕 珍しくアクエリ >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク