暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
珍しくアクエリ
クラコロで微妙成績でした。黒ばっかだったんでいぶきでイケると思ったんだけどなぁ。
まぁ1回負けたのはプレイングミスだから自分の責任か。
でも帰りにD01パック買ったらクレーター引いたもんねー( ゚3゚)十分十分。
んじゃユーザーカンファレンスの愚痴報告を。

新エキスパンション等については大阪と大差無かったんで割愛。

んでプレリリースパックですが、会長があの事実を聞いたら
「何でまだ本製品が出てない商品を使えるようにするんだ」という話になりまして。
少なくとも発売日翌日から使用可能、という事は無くなるそうです。
多分DVD3段の時も会長が把握してくれていればああはならなかったんだろうねぇ(-ω-`)
ちなみにこの時の会長、割と本気で怒ってました。
頑張れT田さん、悪いのは頭使ってないヒゲだ。

アルティメットはバランス崩壊してるのを十分認識しているそうで、
やるならハイランダー形式にするかもね、もね~。との事。
マルチ対戦形式の大会もサイドイベントでやってみて、いけそうなら規模を大きくするそうです。

アクエリの方向性に関しては、会長としてはカジュアルな部分を推したいそうです。
その原点回帰という事で、イラストレーターも有名所を引っ張ってくるとか何とか。
俺もアクエリを盛り返すには「当初のようなトレカ的側面を強くするしかない」と思ってたんで、
これは良い判断だと思います。イラストならヒゲは無関係ですしね。
実際今のアクエリは(絵は良いんですが)誰やねんって感じの同人作家が多くて、
一見した人がトレカ感覚で買うにはちょっと力不足でしたからね。
対戦TCGとして買うには最早アレですし。

その辺を鑑みて改めてSaga1環境を振り返ると…
・コンプリーターや無限回収の人がいて、強さに関係無くトレードしてくれた。
・(最終的には)全ての色に勝てる可能性があり、デッキタイプも幅があった。
ほら、獅子の頃なんかは絵梨菜でズマとか平気でトレードしてくれませんでした?
当時のズマっつったら戦闘機みたいなもんですよ。しかも構築済みに入ってない。
今だと絵梨菜→戦闘機のトレードなんて成立しませんよね(構築済みに入っていなければ)。
現状のシングル値段の格差を見ると、やはりあの時代はイラストを推しつつ展開していたから
市場が成り立ってたんだなぁ、とか。
後者についてはプレイヤーの努力による部分がほぼ全てなんで割愛。
少なくともデザイナーの実力でそうなったんじゃないのだけは確かです。断言します。

で、おヒゲ様の有り難いお言葉集。

質問「赤の2/1/3チブのようなカードは何故出したんでしょうか。5倍に薄めただけでは?」
ヒゲ「いや 僕 は 強いと思ってます」

誰もお前の価値観なんて訊いてないっちゅーねん。
アレですか、デザイナーは神様だから全ての意見より尊重されるんですか。
世間に認められてこそのクリエイターだって解かってる?

質問「何故0/0/3チャージセプトのようなカードを出したんでしょうか?」
ヒゲ「こうしないと使ってくれないと思ったからです。僕はそれでも使ってくれないんじゃないかと思いましたけど」

えーと、それでも~の部分に(ユーザーは馬鹿で気付かないから)の一文が抜けてますね。
オブラートに包んでるようですが、ユーザーを馬鹿にしてるのが丸解かりです。
使ってくれないって…明らかにバランス調整してないから一部のカードだけ使われてる現状に気付いてる?
ただでさえトーナメント環境なら使用カードの幅は狭まるもんなのに、
あれだけカードの強弱がハッキリしてたら馬鹿でも気付きそうなもんですが。

という事でヒゲが数値デザインに関わり続ける限り競技性は望めそうにもありません。
会長の提案通り「ゲームも出来る美少女トレカで、優勝したら声優と旅行出来るかも」
程度の期待に留めるのが一番賢いかと思われます。
カジュアルに遊ぶ分には割と楽しめますんで。絵も良いですしね。
例え弱くても好きなイラストレーターのカードなら使ってあげましょう。
ほら、ヒゲの大好きなザンギエフ使いですよ。
だって好きなカードで自己満足でもしないと、真剣に考えれば考える程
デザイナーの計算能力の低さに愕然とするんだもん。

そうそう、途中から皆アクエリがどーでもよくなったのか会長にD0の質問をしてました。
競技やりたいならMtGかD0やっとけマジで。デザイナーの計算能力に雲泥の差があるから。
アクエリはあくまでカジュアルに、息抜きに遊ぶ程度が一番楽しめると思います。
いや俺だってアクエリは初めて本気で取り組んだTCGだし、
人との繋がりも沢山出来たから大切にしたいですよ?
でも深く知れば知る程「競技性」という部分に希望が持てなくなっていく。
だから「カジュアル」っつー路線に逃げる事にしました。
っつっても美樹本氏が次からD0でも描くんで、欲しいのはかわく氏のカードだけだったりしますが。
兎も角原点回帰には期待してます。主に美少女トレカとして。

あと最後の質問受付の時にやたらと俺が注目されてた気がするんですが、
何か言った方が良かったんですかねやっぱ。
でもあの場で何を言ってもヒゲは言い逃れでその場をしのぐでしょうし、
困るのは会長とT田さんだけだって解かりきってたんで敢えて質問しませんでしたが。

次の構築済みは七瀬葵氏の美晴らしいんで、ぱんだどん頑張れーw
[PR]
by middogaru | 2006-02-05 21:12 | しみゆー
<< 象徴化からの再構築 あの国の経済 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク