暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
メモオフダイアリー(2) *ネタバレ注意
とりあえず、一昨日(実質その前日の木曜日)、メモオフがほぼ終わりました。
今回はある程度簡単だったので、安心しました。
前(それから)みたいに複雑になってたら、結構辛かったと思うので、良かったデス。
で、とりあえず、やっぱり最高でした。
今までのメモオフのどの作品よりも、幻水のどの作品よりも、刻の大地よりも、ネギま!よりも、エデボや舞-HiME(共にアニメ)よりも、とりあえず、今まで観た、読んだ、やった、どんな作品よりも良かったデス。

今回は衝撃と感度言うが交互にやってきた感じでした。
OPは普通に良くて、とりあえず何度も繰り返し聴いてました(笑)
CDが出た後は、ひたすらORANGEだけを聴いてました。1週間とちょっと。
で、香月編が終わった頃に、歌詞を見ていたら、内容に凄くマッチした曲と歌詞で、凄く雰囲気出てるなぁ、って。
で、内容としては、まず、麻尋編をやり、中途半端な終わり方をし、リバースカットに入って衝撃を受け、麻尋編クリア時とは違う内容になってて、微妙なED。
麻尋編では、2度、OP曲が挿入歌として入り、今までに無かった事なので驚きました。
それと同時に、凄いその場の雰囲気が出ていて、気分が凄く昂揚してきました(笑)
次に、香月編をやり、感動も感動、超感動。泣いて、目が赤くなってました(笑)
泣いたのはやっぱり香月に拒絶(?)されて、告白するまでに至る部分デスね。
CUM研の絆の深さ、そして友情の素晴らしさに涙涙デス。
意外と僕は友情に弱いみたいデス。
メモオフAR3の智也ルートの最後、彩花の一連のセリフの時とか、ネ。
まぁ、それは置いておいて。
一応そのまま3つのEDを観ました。
次にあすか編。
残りの3人のキャラは、前情報ではどれもそこまで好きにはならなかったキャラ。
その中でも、一番普通っぽいあすかを選んでみた。
あすかシナリオは、Bエンド(修司との友情エンド)の方が個人的には好きデスね。
キャラ的には、あすかはまぁ、それなりに良かったり悪かったり。
というか、ああいうキャラは最近苦手なんデスよネェ。(まぶらほの夕菜、メモオフARのほたる)
で、次は何かおとなしいキャラよりはどちらかというと年上キャラの方が好きなんで瑞穂を選んでみた。
あの独特の口調は好印象。
で、物語の途中(飲み会時に、ここへ来て101号室を選んだ理由とかを話してる時)で、瑞穂は死んだ三木耕作(主人公の昔の恩師みたいな人)の恋人だったんだろうな、と予測。
すると実は既婚(!)
相手は上記の三木耕作。うへぇ。
瑞穂は、春人が耕作に似ているという理由で、春人に近づいた(近づいたって表現は微妙かも)って言うのが、1stの小夜美(智也を死んだ弟に重ねて見ていた)っぽいなぁ、と思いつつ。
メモオフって、意外に家族が死んでるキャラって覆いよなぁ、って思った。
いや、意外でも何でも無いか。
毎回主要キャラが物語り中(この場合はシナリオによっては死なない事も)、あるいは開始前から死んでるし。
まぁ、主要キャラと、ヒロインの単なる家族、とでは重要度が前z年違うしネェ。
何故かこの人だけBエンドで歌が入って驚く。
Bエンドでは死んだのに(何)
Aエンドは生きてて、お互い好きなんだけど、離れ離れになる、みたいな。
で、最後の美海編。
ここでは、一番の衝撃を受けました。
今までのメモオフの中で、一番現実離れしたシナリオというかキャラ設定だったので。
過去に事故に遭って以来、毎年その日に1年分の記憶を失う、という。
現実にありえそうで、ありえなさそうな。そんな設定。
で、その忘れれう日というのが、雄介の命日と同じ。
何ともにくい設定だなぁ。あ、勿論良い意味でデスよ。
それと、キャラ的にも、思っていたよりもずっと良い感じのキャラだったのが良かった。
で、最後にh、残ってた麻痺ロBエンド。
Bエンドクリアすればリバースカットの残りにも行けるかなぁ?って思ってたんデスが、行けなくて、どうすりゃ良いんだ、と。
で、もうこうなりゃ根気良く行くか、って事で、全部一番上の選択肢にしようか、ってなった。
で、未選択の選択肢が二つあったので、そこだけそれを選び、残りは全部一番上(笑)を選んだら、最後の選択肢変えただけでAエンドの違う終わり方が出現。
そしてそこからリバースカットへ。
未読シーンがあったので、これは知らない方へ進める、って主って。
最後の方に選択肢があり、1回目はそれミスって、過去リバースカットから言ったEDに。
で、次逆の選択肢を選び、ファイナルカット突入。
このファイナルカットがまた素晴らしい。
まぁ、リバースカットから始まってた事なんデスが、麻尋が皆に受け入れられていく、そして、麻尋が最終的にCUM研に誘われて・・・。
望んでいた展開のEDがあった、それも今回の好きなキャラ2トップのうちの一人、麻尋シナリオの続きとして存在した事で、今までのどんなエンディングも、悪いイメージから変わりました。
あぁいう、後味悪いEDや、中途半端なEDが存在していたからこそ、この最高のEDがより映える、みたいな(笑)
まぁ、アニメの舞-HiMEの時にも似たような事をりおしに言ってましたが。
で、今までシングル買ってもゲームで聴くまでは聴かないでいたロマンシングストーリーがこのEDでかかり、凄い、この作品のイメージにピッタリで。
もうこの作品を締めくくるならこれしかない!、ぐらいの曲に仕上がっていたので、もう満足も満足、大満足デスよ。
曲も歌詞も、あらゆる点で、この作品のEDに相応しい、名曲デス。
今まで、1度聴いただけの曲を、翌日に思い出せる、なんて事は無かった(絶対他の曲が浮かんできていた)のデスが、この曲は生まれて初めて(?)翌日にはっきりと頭に残ってた曲。
それだけ頭に残った、印象的だった、良い曲でした。

とりあえず、今回は、不満という不満はこれといってないけど、ひとつだけ不満を言わせて貰うと、達成率を%で表示して欲しかった、という事だけ。
これがあると無いでは大違いデス。
[PR]
by middogaru | 2005-11-21 00:06 |
<< 今日の読書 魔王、はじめました... 今日の読書 サーラの冒険5 幸... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク