暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
良い子のHow to たっちー
当方は常々たっちー愛好者というのが少ないと思っていたのですよ。
知る限りたっちーが好きという人とネットで話したことは無いですし。

思うに、たっちーをプレイした人は間違ったたっちーのプレイの仕方をしたために皆辞めていってしまったのではないかと。
最初に「永遠となったお留守番」あたりをやるとはあなたの男性機能があなたを裏切り始めるかもしれないのでお勧めできません。
かといって、最近はLeafの「鎖」のような類似系統のゲームも出て来て入るものの、決して高品質とは言えません。(「鎖」は駄目駄目でした)
となると、やはり勧められるのはたっちー自体。そしてその最初はまずは巫女狂あたりからになると思うのです。
今日はそういった、たっちーの正しいプレイスタイルをレクチャーしたいと思います。
最近普通のエロゲーに飽きてきた方、ちょっと変わったものに挑戦したい方、たっちーというブランドに興味を持ってる方はどうぞ参考にしてください。

たっちープレイの基本
・心を落ち着ける
穏やかな心でゲームに望むべし。
・勇気を出してインストール
最初は誰だって初めてです、
・紅茶でも飲みながら優雅に待つ
たっちーは紳士のブランド。
・がっつかずに、ゆっくりとプレイ
たっちーの作品は概ね平穏なパートの後に鬼畜パートがある為、暫しの間平穏を余裕を持ってを楽しむ。ここでしっかりと慣らしておきましょう。
・さあ、遊びはここまで、たっちーの世界へようこそ。
いよいよ鬼畜パートの始まりです。それまでの丁寧に積み重ねた平穏な世界が一気に崩れていきます。思う存分暴れてその落差を楽しみましょう。騒がず慌てず、口元を綻ばせ少しだけ笑ってプレイするのが紳士の嗜み。
・ヒロイン達の奏でる悲鳴を満足するまで聞いてエンディングを目指す。
たっちー作品の醍醐味は、ヒロインを色々な意味でぶっ壊すことだったりするので、ボイスの9割は悲鳴です。ヒロインは連続中田氏による妊娠ENDと非中田氏の奴隷ENDがあるので、食べ残しが無いよう気をつけましょう。

・たっちー作品は虚構と現実の区別がついた、分別のある紳士推奨の作品です。
あなたの心の黒い部分を思う存分発散しましょう。実際に真似したりするのは自己責任でどうぞ。

たっちー作品プレイの順番

たっちー初級編
巫女は狂乱の中で
巫女中心の作品。ソフトな内容でたっちー初心者にお勧め。
陵辱奇行
上の巫女狂と同じくソフトな内容。初心者に勧めたい。
狂性奴
死者の王と同化した主人公が追ってきた教会の刺客を撃退するお話。たっちーで最も愛のある作品。

たっちー中級編
強奸客船
社会科見学で乗っていた豪華客船がテロリストに占領されてしまう。主人公は彼等の手先となって動き回る。内容としては比較的ソフト、ストーリーは下に挙げる魔世中と多少の関連性がある。
魔世中ハ我ノ物
たっちーの看板シリーズである魔人緒方星四郎シリーズ第一作。主人公緒方星四郎は地獄の魔王の召喚に失敗し魂を食われかけるが逆に魔王の魂を喰らって魔王の力を得る。悪魔の力を自在に扱う星四郎は自分を狙う内閣直属の退魔組織と戦っていくこととなる。組織のメンバーを一人づつ捕らえて調教を施して自分の部下にしていく様子はこの作品の最も楽しいところ。
最後に奏でる狂想曲
たっちー鬼畜第一作目。第一作というだけあってシチュエーションや内容はかなりショッキング。しかし上記魔世中をプレイ出来たなら問題なくこなせるはず。下記「魔世中ハ終ワラナイ」とも関連があるためこちらを先にプレイすること。
LUST SCRIPTER
書いたテキストが現実になることに気付いたシナリオライターが自分の欲望を暴走させていく。たっちー標準の浣腸・フィストファック・サンドバックあたりは装備、焼きゴテは無し。「強奸客船」との関連がある。

たっちー上級編
永遠となったお留守番
魔人緒方星四郎シリーズ第二弾。現状たっちー最高の鬼畜度を誇る。緒方星四郎は強い力を秘めた琴子という娘(外見明らかに幼稚園児)を見つける。彼女を捕らえ、自分の配下とする為に調教していくこととなる。たっちー標準は勿論、腕折り、顎外し、踏みつけ、四肢切断、ダルマとプレイは豊富。ロリ娘の泣き叫び悲鳴をあげる様を思う存分堪能できます。作品としては短め、前作のヒロインが一部登場。
魔世中ハ終ワラナイ
魔人緒方星四郎シリーズ第三弾。未だ内閣直属の退魔組織を壊滅出来ていない星四郎は組織のトップである「イシュタル」を捕らえようと画策する。鬼畜度としては前作「永留守」に比べればかなりソフトではあるが、順番にやっていく行程上最後となる。「魔世中」のヒロインと「永留守」の琴子が最初から配下となっている。それぞれの在りし日の姿を思い浮かべながらプレイすると良い。


さあ、みなさんもれっつたっちー。
特に巫女が好きな人は経験上転びやすいので是非とも。たっちー作品は巫女系キャラクターが多いですし、巫女狂、魔世中、狂性奴、陵辱奇行とたっちー作品の半分くらいには巫女が出てます。
[PR]
by middogaru | 2005-10-15 12:02 | 月読
<< ネギま!についてつらつらと。(1) 今日の読書 灼眼のシャナ10 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク