暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
今日の読書 七人の武器屋
シャナの1巻を読み終えてから直ぐに読みました。

七人の武器屋 レジェンド・オブ・ビギナーズ!
大楽 絢太 / 富士見書房
ISBN : 4829117532
スコア選択: ※※※



さて、今年のファンタジア大賞の佳作作品です。
私はこの富士見のファンタジア大賞の新人の作品がわりと好きだったりします。
下手な小手先の技術ではなく、純粋な面白さや奇抜なストーリー、度肝を抜く展開といった小説の「核」である部分で直球勝負してくる作品が多いからです。
特にこの傾向は佳作に多い気がします。
大賞を取る作品は、作品としての完成度が高く、技術的にもハイレベル、勿論読んでいて面白い内容のものが多いです。
しかし、どうも私の経験上、大賞の作品ほど一般受けはしないけれど奇抜な発想や面白いテーマで挑んで大賞以上に面白い、けれど「王道」を踏んでいないことから佳作、という作品がファンタジア大賞佳作に多いと思っています。
ついでに言えば、大賞を取った作品はハイレベルに纏まっているのですが、2巻以降、はたまたその作家が書きつづけていないと思っています。つまり、優等生の文章と。
逆に佳作は荒削りながら、面白さだけなら大賞レベルかそれ以上、ただ弱点のある作品、異端児の文章。

結果として、生き残るのはこの「佳作」の方が多いような気がしてます。
(現在私が一番能力が高いと思っている鏡貴也さんも佳作だったはず、デビル17の人はどうでしたっけ?)
そして今年の佳作がこの「七人の武器屋」。

もう、武器屋が主人公ってだけで、ニッチの臭いがします。
普通の人は帰りそうです。
おまけに内容は今流行りのボーイミーツガール系からは大きくかけ離れたスポコン系サクセスストーリーですw
更に絵柄も今風の萌え萌えじゃ全然ありません。
文章の語りはそこいらの取り得の無いにいちゃんの一人称です。
………うわぁ、こう書いていて、これを態々買って読んでるのは凄い物好きさんな気がして来ました。

で、読んでみるとこれがなかなか面白い。
昔、PSのゲームで武器屋を経営するRPGがあって、「萌え娘も出てくる武器屋」という奇抜な内容だけで衝動買いしようとして、財布を見たらお金が無くて見送ったら次の機会にその店屋に行ったらもう売れてなかったんですよぅ…
…話がずれました、とにかくそういう不思議エリアのファンタジー小説です。

ファイナルファンタジーよりマリーのアトリエが好き。
というような不思議時空に住んでる人には無条件でお勧めできます。

ただ、このお話、絶対に続編が出そうに無い一冊かぎりの本っぽいですねぇ。
正直新人が最初の小説でそこそこ面白くて、実際にシリーズ化したら駄目だった例も多いので不安なところです。
[PR]
by middogaru | 2005-09-23 05:56 | 月読
<< 今日の読書 灼眼のシャナⅡ 現在 引き篭もり中 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク