暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
UD がん研究解析プロジェクト
コンピュータ使用時の余剰処理能力を使用し、白血病*1・がんの治療薬研究解析の目的で分散コンピューティングを用いてスクリーニング*2作業を行うプロジェクトです。


簡単に言うと世界中のPCの余った力でがん治療薬を作る手伝いをやろうというボランティアです。
あなたのパソコン*3もUD Agentというソフトをインストールする事によってボランティアに参加する事が出来ます。


一度インストールして登録すれば後は何もしないでも解析してくれるのでUD導入ガイドを参考に参加してみてください。

Tips パソコン使用時の余剰処理能力とは?

あなたがパソコンを使ってワープロやインターネット、ゲームなどをしている時、CPUはその能力の全てを使っているわけではありません、数%から数十%の能力でそれらの作業は済ませることができるからです。UDは、その使われていないCPUパワーを使って動きます。3Dゲームや、動画エンコードなど、特にCPUパワーが要求される時は勿論、どんな小さなパワーが必要なソフトであっても、UDは、それらの作業にCPUの能力を譲ります。UDは、とても控えめなプログラムなのです。


私は数年前からUD、というものに参加しています。
参加しているといっても、UDのソフトをインストールして、ほうっておいているだけですが・・・・・・

UDとは、白血病の特効薬を調査解析研究するプロジェクトに使われるソフトです。
分散型コンピューティングだかなんだか、技術的なことは詳しくはありませんが、パソコンの「余ったCPUパワー」を利用して、解析を行います。

「何故自分の得にもならないことをするのか?」と聞かれそうなので、逆に質問。
「あなたの親類や血縁者、友人、知人などで癌で死んだ人はいませんか?」
日本人の癌発症率は現在50%とも言われています、発祥原因は不明。
癌大国である日本で生きていて、癌とすれ違わないで生きていける人なんてどれだけいるでしょうか。
さて、これでもまだ「自分に関係ない」かどうか?
病人を救うのはお医者さんです。ですが、そのお医者さんではなく、PCを動かしている人間にしか出来ないこと、それがUDです。
UDプロジェクトは夢物語ではありません、2001年から解析を開始し、2700年以上かかると言われた解析が、世界で繋がったUDプロジェクトによって数年に解析を完了し、現在は第二段階へと移行しています。
身近にある、身近な誰かを助けることが出来る可能性のあるひとつの手段なのです。

人を救いたい、癌を治療したい、そういった強い意志を持った人に医者になるのは譲りましょう。
そんな大それた意志を持たない人間がほんの小さな一歩で踏み出すものが、UDです。

私が言葉を連ねるよりも、フラッシュ1つ見てもらったほうが早そうなので、置いておきます。
http://dsler.at.infoseek.co.jp/GAP_m2.html

もしも、上のフラッシュを見て、何かを感じたら、こちらもどうぞ。
無菌の国のナディア
ここには、白血病と戦った一人の人間の記録があります。
そして、名も無い、何の見返りも求めない応援者の記録も。

これを見てくれて、もしも一人でもUDを始めてくれたなら、それは私の力ではなく、その人の本来の力なんだと思います。
たまには、心の中に居る善人に仕事をさせてもいいんじゃないかな?

UD-Team2chWiki

何か分らなければこちらで気軽に聞いてください。
【UD】極寒の地で癌・白血病分析 Part2@シベリア板【Team 2ch】
[PR]
by middogaru | 2005-08-08 04:28 | 月読
<< 久々の日記。 TJ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク