暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
ふたりで竜馬をやろうじゃないか はぐれ刑事純情派最終回
はぐれ刑事純情派の最終回を見ました。
18年ですか…永かったですねぇ。
私が一番見てたのはケインコスギが野田君をやってた時代です(殉職してたんですねぇ…)

思えば小学生の頃ははぐれ刑事よりもさすらい刑事と赤株検事の方が好きな子供でした。
中学校になったあたりで、はぐれ刑事のほうが面白いように感じてきて、それ以来藤田さんのやるはぐれ刑事のファンでした。

最終回の最後、銃で武装した犯人達への説得に、丸腰の刑事達が犯人の娘を連れてきて、情に訴えて逮捕させるシーン、実にはぐれ刑事らしい最後でした。
元はアメリカから流れてきた刑事ドラマ、最初は西部警察のような銃をバンバンうつアメリカ式の刑事ドラマが主流でした。
それがやがて日本風にアレンジされ、銃を撃たない刑事ドラマへと昇華していきそれがさすらい刑事や赤株検事、最終的にはぐれ刑事へと流れた形となります。

日本人の重層性、ということを専門にする分野の人間だから、余計そう思うかもしれませんが日本のドラマにも重層性というのが見受けられると思います。
最初、日本に存在しなかったドラマという娯楽を海外から輸入した際、まずはそのままの真似で作られていきます、それが徐々に日本人の味覚に会うように変化する。
このように海外からのものを自分にあったようにアレンジする重層性という点においては日本は世界随一の力を持っています。

私が残念に思ってやまないことが一つ。
今回はぐれ刑事が最終回を迎えて、刑事ドラマというものの歴史がこれで途絶えてしまうことが恐ろしいです。
人情を前面に押し出した日本人的ダンディズムのドラマ、踊る大捜査腺でははぐれ刑事の穴は埋められないと思うのですよ。
金八先生やはぐれ刑事、そういった日本の宝とも言えるテレビドラマが次々に終っていっています。
このことが日本という国そのものを象徴しているようで、私は不安です。
[PR]
by middogaru | 2005-06-29 22:04 | 月読
<< ぱすチャ2週目クリアヽ(´ー`)ノ  キュキュンキュン!ヽ(゚∀゚)... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク