暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
蒼い空のネオスフィア 攻略完了
蒼い空のネオスフィア
/ 工画堂スタジオ
ISBN : B0007TF6G2
スコア選択: ※※※※


資格試験の勉強をしながら横でプレイしつつ睡眠時間を削ったりしてました。
本日やっとネオスフィアを攻略完了したのでメモ書きを。

ゲームシステムは、前作の操作性や自由度、使い勝手の悪さを改善した形となっています。
前作は最初の5ヶ月あたりでアイテム製作完了の新アイテムの登場待ちという状態になりましたが、近作は10ヶ月程度必死にアイテム製作に関わってられました。
シュミレーションとしての質が上がったという感じです、コレのレベルなら私も満足です、はい。

前作、システム部分は微妙だけれどシナリオは評価できるとしましたが、そのノリは近作でも健在。
前作に登場したキャラクターを出していくのは無理があるんじゃないかなぁと思いましたが、良いタイミングで出てくるのでサービス過剰な印象はあまり受けませんでした。
舞台設定やキャラクター性など、面白い感じになっていると思うので前作からシステム部分が洗練されたというだけで、劣化した部分は無いように思えます。

エンディングに関しても、トゥルーエンドにはかなりもやもやしましたが、1ランク落としたエンディングはすっきりと綺麗に終らせてくれました。
よっぽどトゥルーよりトゥルーっぽいのが……ネオスフィアをやるとトリスティアの話が過去にあったストーリーとされているようなのですが、どうやら前作の上位エンドと下位エンドがミックスされた話が本筋扱いになっている模様。
なるなら、次の作品があれば今作の二つのエンドが混ざったものになるのでしょうか、まぁ、未来の話をすると鬼が笑いますか。

いやー、釘宮いいですね。
なんと言うか、パンチ力があります。


で、気づいたこと。
この作品に出てくるキャラクターやアイテムの名前、戦闘機や武器が名前の下ネタになってるっぽいですね。
ドグラノフはドラグノフ、ナノカ・フランカはロシア戦闘機フランカー、スツーカは不明、テンザンは太平洋戦争の艦載機天山、フェンサーはそのままフェンサーっていう戦闘機があったうろ覚え、フェアリ・ファイアフライはアメリカのフェアリー・ファイアフライ、スピリットファイアはイギリスだったかな?
最後の方はかなりあやふやな上、分らない名前が殆どですが、一般人の私でコレだけわかるのですから戦闘機まにゃの方なら全部分るんじゃないでしょうか。
あと終盤の「ヤクト」とか「HI-F」とかは多分ガンダム、ニューガンダムあたりでしたかなぁ…この辺もやはり良くは分りませんが…


初期アトリエ三部作が好きな人ならやっても良い作品だと思います。
ということで、りおし君、君もトリスティアから始めてみないかね?w
[PR]
by middogaru | 2005-06-19 17:13 | 月読
<< どたばたこめでぃー メモオフ神。 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク