暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
あるお話
ここではないどこかのお話。

寒い寒い国に、小さな小さな村がありました。
村では自給自足の生活が営まれ、人々は平和に暮らしていました。
その村は、他の街や村と違って、人々を守ってくれる村を囲む壁がありませんでした。
でも、その壁が無いおかげで壁があると入って来れない可愛そうな人達も暮らしていける村でした。
村人達は壁が無くても悪い人なんていないと信じて、幸せに暮らしていました。

村には冬になると寒い寒いブリザードが吹き荒れます。
時には家が吹き飛ばされてしまうくらい大きな吹雪です。
村人達は壁があるとこの吹雪が怖くないと知っていましたが、壁があると困る人達の為やその村のためにも、壊れたものはまた作って生活していました。

そんなある日、村に悪い魔法使いがやってきました。
村人達は悪い魔法使いも歓迎しました。
でも悪い魔法使いはブリザードの魔法を使い、村にこれまで無かったような猛吹雪を吹かせました。
その凄い吹雪で村は滅茶苦茶にされてしまいました。

困った村人達は話し合って、お城に出かけて王様に話をさせて欲しいとお願いしました。
でもお城にいる門番は許してくれません。
root★「それはここではないですね、スレッドストップ」
村人達は困り果てましたが、諦めず何度も頼みました。

そうして村人達が村に変えると、村には王様がいました。
FOX★「とりあえずBBQ」
王様の狐がこんと一鳴きすると、吹雪は収まりました。
村人達が何事かと周りを見てみると、そこには立派な壁が作られていたのでした。

でも、その壁で困ってしまった人もいます。
王様狐は言いました「様子見」
王様狐と村人達は話し合って、悪い魔法使いと戦ってくれる魔法少女とも子★ちゃんか涼美★ちゃんをを呼びたいと決めてその日は相談は終りました。

次の日、とてもいい天気です。
壁によって悪い魔法使いの魔法は届きません。
でも困っている人のためにも早くなんとかしなくてはいけません。
その日の晩、王様狐が女の子を連れてきました。
とも子★
c0054952_23283379.gif

村人達は喜びました。
とも子★ちゃんのワザは、吹雪が吹くとその吹雪ごと建物の時間を止めてしまう魔法です、効果は12分、効果時間が過ぎると村人たちの手で元に戻すことができます。
こうして壁は消えてとも子★ちゃんが残りました。
村人達は良かった良かったと喜び合いました。

とも子★ちゃんは悪い魔法使いの魔法を止めるためにどんどん時を止めていきました。
そこで村人はおかしなことに気がつきました。
どんどんと村の建物が凍り付いていくのです。
村人達は気がつきました、悪い魔法使いは新たらしい魔法を作って今度は村全体を凍りつかせるつもりだったのです。
朝方には、村の建物全てが凍り付いてしまいました。
村人たちは泣きながら村を後にして、近くにある避難所で話し合いました。

村人たちはひらめきました、とも子★ちゃんと村を囲む壁を組み合わせて、とも子ちゃんに少しの時間壁をつくる魔法を覚えてもらおうということでした。
でも、とも子★ちゃんに魔法が使えるようになるには、やはり魔法が必要です。
村人は聞きました、どんな魔法なのかと、王様狐は言いました。
FOX★「Cとperl」
村人達は集まって、村人の中で魔法が使えるものはいないかと聞きました。
けれど、村人の中には戦士や狩人はいても、魔法使いは誰もいませんでした。
また、魔法使いに知り合いがいるものもいませんでした。

そんな中、一人の青年が知り合いの魔法使いにお話を聞きに行くこととなりました。
その青年は、悪い魔法使いの魔法を研究して、その魔法を少しだけ使えることから選ばれました。
そして、良い魔法使いに聞きました。
良い魔法使いは答えて言います。
○も「うちはCは分ってもperlは専門外じゃよー」
それでも青年は頑張って話を聞いて覚えて、村に帰って報告しました。
村人達は魔法のことは全然分りませんでしたが、思ったよりも簡単そうだという話にすこし安心しました。

そうして、村人達は魔法使いの国に手紙を送って、魔法使いに話を聞いてもらおうということになりました。
あて先は「UNIX国」と「プログラム国」「プログラマ国」です。
UNIX国は昔世界を救った魔法使いを出した偉大な国ですが、とても偏屈な人が多いことで知られています。
プログラム国は魔法の研究が盛んな国です。
プログラマ国は魔法使い達が生活している国ですが、住人は重労働と狂った業務時間とデスマーチで疲れ果てていて話を聞いてくれるか分りません。

まず、プログラム国に手紙を書こう、というところで、また国王狐が現れました。
FOX★「今日はまったく違うことをやってみる。長丁場になると思うけどなにやるかは内緒ということで」
国王狐は魔法をつかい、どういう訳か悪い魔法使いの吹雪は収まりました。

ここまでが、今日までのお話。
[PR]
by middogaru | 2005-06-05 23:59 | 月読
<< ネタがないよー 黒髪ロングで眼鏡の巫女と銀髪褐... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク