暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
今日の読書 和製ファンタジー デュアンサーク
デュアン・サーク (2-5)
深沢 美潮 / メディアワークス
ISBN : 4840230390
スコア選択: ※※※※



デュアンサーク2の最新作です。
電撃文庫の本でよく思うのが、この作家さん文章が下手だなぁということです。
ラノベを書いてる人は成長で結構大化けするので多くは大目をつぶりますが。
その中で、この深沢さんの文章はやはり読みやすいですねぇ。
盛り上がるところでは盛り上がる、これが上手くかけてます。
ダンジョンの中では恐ろしく、高レベルパーティーではどこか安心して、ロマンスではドキドキする、こういう部分が書ける人は少ないですねぇ、特に日本のファンタジーの人では。
水野良も今では良くなりましたが・・・・・・まだ微妙かなぁと思う部分も多いですし。

思うに和製ファンタジーというもので代表的な作品と言えば
ロードス島
スレイヤーズ
フォーチュンクエスト
となると思うのですが(グインサーガや三剣物語、アルスラーン戦記が悪いわけじゃないですよ、ラノベという枠の中で、特に読まれていると思われるものです)
文章的な上手さだけなら深沢さんが一番上手いかもしれませんね。
まあ、面白さは別として。

深沢さんをベタ誉めしてるようで、ちょっとアレなので少し言いますとやっぱりちょっとのそのそしてるかなーとは思います。
刺激的な展開が足りないというか、スピード感が無いというか・・・そのあたりは深沢さんの長所の裏側でもあるので、好みの問題ですかねぇ。



ちとネタバレ注意
やっと「勇者が勇者になっていくストーリー」であるデュアンサークの本分
デュアンが勇者って呼ばれるようになりました。
まあ凄い速度で大事件を解決していった以上、勇者なのは当然何ですが・・・そのあたり世界を救っても余裕で一般人のふりしてられるファンタジーが多いので逆に新鮮かもしれませんw
装備品も変わるようですし、次の巻のイラストが楽しみです。
ルルフェットも冒険者になりましたし、(経験値4で次のレベルってw)そのあたりも楽しみですねぇ。
オルバのパートのキャラクターが14レベル前後で超強いのですが、それを考えるとサラヴァン師が偉い強いンだなぁと思うことしきり。
[PR]
by middogaru | 2005-05-31 23:51 | 月読
<< 卒業式とかで流れたら確実に泣い... 俺はエレナ派 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク