暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
野乃原葉夜
ネットが繋がったのでとりあえず投下。

やばいデス。
誕生日コメントが追いついてないデス(汗)
10日にネギま!ののどか、12日にネギま!の五月の誕生日が過ぎてます・・・。
まぁ、五月に関しては、まだ登場回数とかそういうのが少ないので、そこまで書くことは無いので良いんデスが・・・。

とりあえず今回はメモリーズオフ~それから~の野乃原葉夜を。

先ず、僕から見た葉夜(以下のん)は、とりあえず微妙。
まぁ、声が顔や性格にばっちり合ってたので(CV:こやまきみこさん)、その点は評価高し。
まぁ、メモオフシリーズで声が合ってないって思った事は無いに等しいデスが。
あぁでも、声が変わったカナタだけはちょっと・・・と思ったけど。
とまぁ、それは置いといて。
とりあえず、普通に話してたら、突然(でもないか?)常人には理解不能な事を話し出すというのが最初の印象。
もちろん主人公(以下一蹴)も例外では無く、わかるのはごく一部の人のみ(果凛(と・・・カナタもかな?)は少しは理解してたみたいだけど。
たまにある果凛の解説(?)が無ければ意味不明な話になってしまいます(笑)
一応、グッドEDに行くと、眼鏡を取るんデスが、雰囲気がガラリと変わります。
むしろ服装も相まって、グッと良くなります(笑)

一蹴の過去に、実はのんも関わっていたと一蹴が感じた時、えっ?って感じでした。
まぁ、結局カフェ編の二人は両方とも一蹴と関係があった訳デスが、物語の途中まではそんな事微塵も感じなかったのである意味で意外だったかな。
とりあえず、のんの額の傷を見た時に、まさか、って思ったりも(笑)
一蹴が過去に孤児院に居た時に、ナナ(一蹴はつばさちゃんと呼んでいた)を連れ出した夜、飛び出して、事故に会った。
その時の車に乗っていたのが、のんとのんの父だった。
のんの父はその時の自己で死亡し、のんも額に傷を、一蹴も傷を負った(場所は度忘れ)。
のんの父は一蹴のせいで死んだも同然で、それでも、恨まずにいた。
のんは、父にのんと呼ばれていて、父が死んだ今も、父の死を認めないかのように、皆に、のんと呼ぶように言った。
生きているかのように、一蹴も恨まず、父を毎日のように病院まで迎えに行っていた。
のんは、そうする事によって、自分が変わっていく事を恐れた。
父の死を認める事によって、一蹴を恨むという、自分の中の黒い部分、暗い部分が出る事を、嫌った。
一蹴は父の遺品や、のんをそういう風に縛っている物達を燃やした。
そうする事によって、のんを呪縛から解放したかったから。そうする事によって自分が恨まれることになっても、それは自分が犯した事なのだから、と受け止める覚悟を持って。
のんは、父の死を乗り越えて、そこから本当の人生を歩む事になるんだろう。
グッドでは、後に一蹴の事を訪問して来るが、その出来事があったから、眼鏡も外し、謎の言動も減り、普通の女性らしくなったと、僕は思う。
普通と言うのは表現が正しいのかどうかは微妙だけど。

ここまで色々と(?)書いてきましたが、個人的に、まぁ、0~10のランク付け(10が最高で、5が普通、4以下で、どんどん嫌いに向かっていく)した場合、5かな。
まぁ、別に嫌いでも無く、好きでも無く。
一応グッドEDの後の葉夜はかなり良い線行ってると思いますが、そこだけでしか見られないので、評価の対象にはならず。
[PR]
by middogaru | 2005-05-14 08:30 |
<< 一ヶ月程早いけど 今日の読書 小説版ストラトス・フォー >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク