暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
メルティ・ブラッドのアーケード版見てきました。
今日は四日市まで出向いてメルティブラッドをプレイ。
久しぶりに格闘ゲームやりました、反射神経が繋がってないおじさんにはやはり格闘ゲームは向きません。
ゲームとしては良さそうでした、まあまあ。
格闘ゲームとしての質は格闘ゲーマーに譲るとして、TYPE-MOONからとして考えてみますと・・・これは結果的にはプラスに働くんじゃないかと。
この時期に月姫関連を動かしておけばもう少し先の(半分以上できてるそうですよ)フェイト・ホロウ・アタラクシアまでの間を持たせられますし、その後に控えていると噂のアレにも優しいでしょうし。
詳しくは知りませんが都市圏と地方の頑張ってる店には入るらしいので、格闘ゲームファンというエロゲーから遠い立場の人(エロゲーマーは格闘ゲームに遠いわけでもない気もするが)にもアピールするいい器械にもなったんじゃないでしょうか。

ああ、エコールさんということで期待しましたが3秒で死んだり「上から来るぞ!」「どうせだから赤い扉を選ぶぜ」などの素敵な仕様は無いようでした。
それにしても・・・良いものを作れば「こんなのエコールじゃない!」と言われるし悪いものを作れば「クソゲー作ってんじゃねぇよエコール!」って怒られるし、大変ですねぇ。

とある魔術の禁書目録(インデックス)
鎌池 和馬 / メディアワークス
ISBN : 484022658X
スコア選択:

今日の読書

以下ネタバレはありませんのでご安心を。

本をとりあえず飲み込むように読む流れを作ったらとうとう未読の本が無くなってしまったので買い足してきました。
今日はこの「とある魔術の禁書目録」。
ジャンル分けするなら超能力(SF)と学園を中心として魔術(オカルト)を加味した新世界派ですかな。
奈須きのこのTYPE-MOONや宵闇眩燈草紙、京極夏彦、西尾維新、スレイヤーズ、海外ものだとクトゥルフゥ神話を扱ったアーカムサイクル全般のような作者やその周りによって作られたワールドによって展開される新世界派が好きな人は読んでみるといいかも知れません。

文章としてはまだまだかなり荒削りで読みづらい部分も多いですが、最初が駄目だからといって評価するのはライトノベル系では早計だと私は思うのですよ、むっふっふ。
魔術というオカルト部分と超能力というSF部分を上手く接合させて展開できたならこれはなかなか珍しい試みかと。

作品としてみれば、奈須きのこさんの「空の境界」の影響と(奈須さん自体が京極夏彦さんの影響を受けていることを付随)西尾維新さんの戯言シリーズの影響を受けている気がします。
まあ、今後このジャンルをひっぱってくのは良いことかと。今でこそ御大と呼ばれてる水野良さんだって昔は・・・んっふっふ。
[PR]
by middogaru | 2005-03-26 21:53 | 月読
<< アーマードコア・フォーミュラー... おぉ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク