暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
ひぐらし日記 第8回
ひぐらしのなく頃に

今日からワイルドアームズのはずだったのに・・・しょんぼりですの。

本日から祟り殺し編。
沙都子シナリオです。
・・・沙都子可愛いです沙都子。そして可愛そうです。

本日は祟り殺し編最初からお祭り前日の朝までプレイ。(具体的には魅音の家まで)

段々見えてきたというか、視点を変えるコツがつかめてきました。
あまりにも分り易すぎる注目点は発想の転換をまず行って複数視点で考える。推理の基本でしたね。
考察やその他はコメントに。

魔法戦士リウイ ファーラムの剣 呪縛の島の魔法戦士
水野良 / 富士見書房
ISBN : 4829116986
スコア選択:

今日の読書


魔法戦士リウイシリーズ。
遥か昔の初代の剣の国の魔法戦士というソードワールドがまだ頑張ってた時代からずーっと読んでるシリーズ。
時代は変わって絵師が横田守になっても読み続けていればファイターとソーサラーを取ってれば強いキャラクターが出来るような気になってくる勇者が箱入りで出荷されていく、そんな貴重なシステムが未だ残っているシリーズ。
まあ実際ソーサラーが4レベルになった魔法戦士は突然強くなりますが。

とうとうロードス島へ。
ソードワールドのオフィシャルストーリーでパーンとディードリットを出してしまうという快挙をやっちゃいました水野良。
そしてもう「自由騎士パーン」と「永遠の乙女ディードリッド」を連呼しまくり、読んでいる方が背中がぞわぞわしてきてしまいました。
本人が書いた同人誌っぽくて、なんつーかもう・・・パーンやらカシューやらが大陸に渡ってきたらそれだけでアトン倒せちゃう気もしちゃうんですがどうなんでしょう。
いや、マーモ帝国がいるから、とかそんなの抜きにして、世界の危機ならロードスの騎士なら来ちゃう気がしますけど。
ロードスの連中は戦争やら魔獣退治やらでアレクラスト大陸にいる人達よりも数段強いのだからそれを思えば・・・・・・
パーンとディードって、アレクラスト大陸の時系列と同じ時間の住人だったんですねぇ。てっきり現在アレクラスト時系列のかなり前の人間だと思ってました。
ということは、ロードスのかなり後の話。クリスタニアが存在するわけだからリウイとアトンの戦いはアトンを倒してソードワールドは滅びずに済んだ訳か。
・・・・・・そういえばリウイが一番遠いのがロードスといってたけど、クリスタニアは行かないのですね・・・くくく。

あー、清松さーん。混沌の大地シリーズの新刊はまだですかー、ずーっと待ってますよー。
[PR]
by middogaru | 2005-03-25 07:43 | 月読
<< ひぐらし日記 第9回 ひぐらし日記 第9回 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク