暗黒コレット拳だ!!

by middogaru
 
今日の一冊

無気力のクロスカウンター―とりあえず伝説の勇者の伝説〈2〉
鏡 貴也 / 富士見書房
ISBN : 4829115300
スコア選択:

今日の読書

前回の巻で本編の補完をしていくのかな、と思ったらこの巻の途中から本編でルーナの後から行った事実は書かれていたけど本編に全く出てこなかったイエット共和国編ですか。
イエット共和国は外伝のためだけに登場した舞台だったのか…
イエット共和国編から登場するエスリナ、巫女さん、美人、わらわ娘、といい感じのキャラなんですが・・・・・・むう、ギャグキャラだからかスレイヤーズのナーガのように「まあ○○だから」的キャラクターになるような予感がひしひしと。
この巻に入手した魔法、本編で使われていた覚えが無いので外伝で覚えた魔法は外伝でだけ使う、という不文律があるんだろうか?
月刊誌で連載してる外伝と書き下ろしで書いてる本編で、読者が違うから情報量に差がで無いようにという配慮だろうか?無理があると思うのだけれど…

書き下ろしのライナの過去の話は面白かったです。
まるでオーフェンのプレオーフェンみたいだけど、短編集とはいえこういうシナリオが一本くらいあったほうが全体が引き締まって余計楽しめると思うので、私は大賛成。

暴力のファーストコンタクト―とりあえず伝説の勇者の伝説〈3〉
鏡 貴也 / 富士見書房
ISBN : 4829115769
スコア選択:

今日の読書

そのまま3巻も。
3巻はずっとイエット共和国。
確か本編の5~6の間に数ヶ月間イエット共和国にいたという記述があったので、その数ヶ月を外伝で延々と書くつもりだろうか…
エスリナに続いて登場した弟のヴォイス、かなりぶち切れてていいキャラです。
私はこういう子を求めていました(笑)
さて、イエット共和国もうっすら形が分ってきたところで疑問、「共和国」という一応国の枠組みがあるのだから政府があるわだ。
しかし一番の権力を握ってるのは情報を管理する組織、二番目は詐欺を管理する組織。
組織は出てきたけど政府の影が全く出てこない、犯罪者だらけだからそもそも政府が立法を持って律しているわけじゃないのが分るけれど、だったら政府は存在しないのか?
この国の運営がどのように行われているのか・・・・・・中心はなんなのか、謎です。

外伝はシリアスってほどでもないけど緊張感のあるほのぼの。
2巻の外伝は人気無かったんだろうか?人気あったからまたプレ編なんだろうか?
[PR]
by middogaru | 2005-03-22 16:37 | 月読
<< ワイルドアームズフォースデトネ... ひぐらし日記 第4回 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

♨TOPページへ戻る♨


>>ファンタジーアースゼロ<<

ミッドガル四日市はブシロードを応援します('A`)ノ
ブシロード



宣伝広告



魅惑のナマアシ
「シャイニング・ウィンド」応援バナー ホウメイ

mixi
mixi


相互リンク
アニマライト

QRコード

©ミッドガル四日市
最新のトラックバック
子犬の飼い方評価サイト
from 子犬の飼い方評価サイト
[ベル戦ファンブログリン..
from ベルデセルバ戦記でブログ
とらドラ!
from 最新注目キーワードの情報サー..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク